生理前に決まって便秘になってしまう。対策はある?【ママの体験談】

2018/03/23 23:00
5
この記事では、生理予定日の2~3日前になると便秘になるのが悩みだというママライターさんの体験談をご紹介します。便秘対策で個人的にいちばん効果のあった方法は、水分をこまめにとること、水分を意識し始めてから便秘の症状がやわらいだそう。また、リビングで「おしり歩き」を実行中で、手軽におこなえるのでおすすめとのことです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
便秘
むくみ
生理

便秘の女性イメージ

 

ふだんは便秘で悩むことがないのですが、なぜか生理前になると決まって便秘になります。便秘が数日続いたあと、おなかを下してしまうパターンがほとんどです。こういった症状でお悩みの方はいますか?今回は、私がおこなっている生理前の便秘対策についてお伝えします。

 

生理前に決まって便秘になる

私は生理予定日の2~3日前になると便秘になるのが悩みです。トイレに長居しても便秘は解消されず、数日後にはおなかを下してしまいます。

 

PMSの症状のなかに「水分貯留症状(細胞内に水分をためこんでしまう)」というものがあり、それに伴って便秘になるという話を聞いたことがありました。そこで、少しでも便秘の症状を改善したかった私はいくつか対策をおこないました。

 

水分を意識してとる!

個人的にいちばん効果のあった方法が、水分をこまめにとることです。便秘の一因として水分不足が挙げられることも多いと聞きます。とくに生理前は身体が水分をほしがっている状態だと感じるため、意識して水分をとるようにしました。

 

100%便秘が解消されるわけではありませんが、水分を意識し始めてから便秘の症状がやわらいだのはたしか。ちなみに飲んでいるのは「ヤーコン茶」です。個人的にかなりの整腸効果を実感しています。


軽い全身運動を意識する

運動をすることも便秘対策になるのは、みなさんご存知だと思います。しかし自宅で気軽にできる運動って、なかなか思いつきませんよね。

 

そこで私はリビングルームで「おしり歩き」を実行中です。座ったままおしりで歩くだけなので、手軽におこなえる便秘対策だと思います。おなかに刺激が加わり、腸の働きを促してくれる効果あり。5分だけおこなうなど、できる範囲からチャレンジしてみませんか? 

 

 

バランスのいい食事をとることも欠かせません。食物繊維や乳酸菌が含まれる食品も意識して食べたいですね。ただ、あまりにも生理前の便秘がつらいなど、症状が気になる場合は産婦人科などで受診することをおすすめします。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。