【生後9カ月】赤ちゃんの様子&大変だけどやっぱりかわいいと思える瞬間

2018/04/01 22:00
この記事では生後9カ月の赤ちゃんの様子をお伝えします。ママライターさんのお子さんは、「はいはい」より「たっち」が大好きだったそうです。はいはいをしないまま、立って歩くようになることが不安だったこと、本格的に「後追い」が始まったり、声を出して反応してくれるようになるなど、この時期の出来事をご紹介しています。

たっちしている赤ちゃん

 

生後9カ月、赤ちゃんと呼ばれる時期もあと少し。つい最近まで寝てばかりだったわが子が移動できるようになるなど、目まぐるしい成長を遂げていました。今回は生後9カ月ごろの子どもの様子や、大変だけどやっぱりかわいいと思える瞬間などをお伝えします。

 

「はいはい」より「たっち」が大好き

生後9カ月にはいると、はいはいができるようになる赤ちゃんが増えてきます。しかし個人差はつきものです。はいはいをしないまま、立って歩くようになる赤ちゃんもいます。わが子の場合「はいはい」より「たっち」が大好きでした。

 

そのため、はいはいをしないことが心配でしたが、赤ちゃんによってさまざまだと知り、気にならなくなりましたよ。

 

「後追い」がスタート

本格的に後追いがスタートしました。トイレにすら行きづらいこともあります。「ママと一緒にいたい!」と泣きながら私のところへ移動してくる。いまその姿を思い出すと、愛らしくてたまりませんね。

 

こんなにも私を必要としてくれるなんて幸せなことだなと思うのですが、当時は心に余裕が持てませんでした。ママやパパを困らせる行動は赤ちゃんの成長の表れです。いつかはおさまるものだと思い、気長に構えたのでよかったと感じます。


「やっぱりかわいい!」と思える瞬間

「赤ちゃんはかわいいもの」…そう思っていましたが、実際に育児をしてみるとかわいいと思う余裕すらなかった時期もありました。睡眠不足、授乳…。育児の大変さを身に沁みて感じます。

 

しかし、大変さのなかでもやっぱり赤ちゃんはかわいいと思える瞬間がありました。生後9カ月になると「ダァダァ」など、声を出して返事をしてくれるようになりました。意味のない言葉でも反応をしてくれることが、とてもうれしかったです。

 

 

興味のあるものに対して指をさすなど、意志表示もじょうずになりました。赤ちゃんとのやりとりが楽しくなる時期でもあると思います。たくさん話しかけたり絵本をよむなどして、この時期ならではの遊びも楽しみたいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。