赤ちゃんにおすすめ!丈夫で破れにくい厚紙絵本3選

2018/03/22 23:00
16
0歳のお子さんは絵本をめくって読みたいというタイプだったので、丈夫で破れにくい厚紙の絵本は重宝したそう。今回は、そんな厚紙の絵本を紹介してくれました。『どうぶつのあかちゃん』(学研)、『おでかけ版 いないいないばああそび』(偕成社)、『いろのえほん』(株式会社大創産業)の3冊。ぜひみなさんもお気に入りの厚紙絵本を探してみてください。
カテゴリ│
エンタメ
中カテゴリ:
絵本

本を読む赤ちゃん

 

赤ちゃんは力加減が分からないので、絵本をぐしゃぐしゃにしたりやぶいたりしてしまうことがありますよね。そんな赤ちゃんでも安心して読めるのが、厚紙の絵本です。息子も自分で絵本をめくって読みたいというタイプだったので厚紙の絵本は重宝しました。そこで今回は厚紙でできたおすすめの絵本を紹介します。

 

『どうぶつのあかちゃん かお』(学研プラス)

最初におすすめしたい厚紙絵本は、いっしょにあそぼシリーズの『どうぶつのあかちゃん かお』(学研プラス)です。しかけ絵本のこちらは親子で楽しめる絵本! ページをめくると、顔がいろいろな動物に変身するしかけになっていて、わが家の息子も食い入るように絵本を見てくれていました。

 

また、顔の上半分に穴が空いているのでお面ごっこもできちゃいます!「いないいないばぁ!」と、絵本を息子の顔にあてるとニコニコよろこんでくれましたよ。

 

『ボードブック いないいないばああそび』(偕成社)

多くの幼稚園や保育園にも置いてある大人気の絵本『いないいないばああそび』(偕成社)。お出かけのときに便利な小型版があることをご存知ですか? あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック『ボードブック いないいないばああそび』(偕成社)です。

 

”いないいないばぁ”が、かわいらしいポップな絵で描かれているので、赤ちゃん受けもバツグンです。ふざけて読んだりおもしろい声で呼んだりすると、わが家の息子は楽しそうに絵本に見入っていました。


『いろのえほん』(大創産業)

厚紙絵本はなんと100均のダイソーにも置いてあります。私は4冊ほど見つけることができました。こんなにしっかり丈夫な絵本が100円で買えてしまうなんておどろきです。

 

なかでも息子のお気に入りは『いろのえほん』(大創産業)です。カラフルでかわいらしく、しかもしかけ付きとお得な絵本。色ごとに動物や食べ物などが登場するので、色の概念や物の名前を伝えるのにもぴったりです。コンパクトなサイズで持ち運びにも便利でした。

 

 

厚紙絵本は、赤ちゃんがページをぐしゃぐしゃにしないように注意する必要がないところがうれしいですよね。ぜひみなさんもお気に入りの厚紙絵本を探してみてください。(TEXT:ママライター白木あい)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

エンタメの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。