「いよいよアレを」脱力系ゆる育児日記第152話

2018/03/18 18:00
54
赤ちゃんが生まれたあと、出生届の提出期限にけっこう余裕があるのをいいことに、退院するころにもまだ長女N子の名前を決めていなかった私たち夫婦。長女N子の初帰宅後、ほっとひと息ついたあと、いよいよ本腰を入れて名前を考えることになりました。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

赤ちゃんが生まれたあと、出生届の提出期限にけっこう余裕があるのをいいことに、退院するころにもまだ長女N子の名前を決めていなかった私たち夫婦。

 

長女N子の初帰宅後、パピーちゃんと何の握手か分からない硬い握手を交わし、ほっとひと息ついたあと、いよいよ本腰を入れて名前を考えることになりました。

 

退院後、帰宅(4コママンガ)

 


私は小学校ぐらいから子どもの名前を考えるのが大好きで、その時代ごとにいろんな名前をリストアップしていたのですが、いざ自分の子どもが生まれてみると、当時と苗字違うし、そのリストにあったであろうお気に入りの名前はまったく使えず、すごく残念でした。

 

そんなわけで、次回は名づけについて何か思いついたら描かせていただこうかな〜とか思ったりしています。
 

次回もよろしく♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ

イラストレーター


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

HP:「やましたともこのホームペー痔」


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
54

現在ログインしていません。

「いよいよアレを」脱力系ゆる育児日記第152話の関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。