ベビーカー移動のママに朗報!Googleマップに「車いす対応」が追加

2018/04/02 22:00
ベビーカー移動のママさんに朗報!Googleマップの経路オプションで「車いす対応」を選択すると、検索されたルートが車いす対応になる新機能が追加されました。ベビーカー移動のママにとってもうれしい“使える”機能です。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ
旅行

ベビーカーを押すママ

 

ベビーカーに子どもを乗せて電車移動しないといけないとき、乗り換えの駅や目的地の駅に、エレベーターはあるだろうか?と気になりませんか?最近ではだいたいの駅にエレベーターが設置されていると思いますが、改札口から遠く離れていたり、時には設置がなかったりなんてことも。私はそれが面倒で、子どもと2人でおでかけするときは抱っこひも、もしくはだっこで移動するようにしていました。

 

Googleマップ、利用していますか?

目的地までのルートを調べる方法として、「Googleマップ」を利用している人も多いと思います。電車でも、徒歩でも、車でも、ルート検索が可能で、乗り換え方法までていねいに教えてくれるほか、おおよその時間まで把握できます。

 

ルート検索の方法としてはとても便利に感じるため、私もスマホにアプリを入れて、初めての場所へ行くときなんかはよく利用しています。
 

Googleマップに新機能が追加!

米国時間の3月15日より、Googleマップの新機能として、「車椅子対応」という機能が追加されました。経路オプションで「車椅子対応」を選択すると、検索されたルートが車椅子対応になるというものです。

 

現時点では、日本ではまだ東京しか対応しておらず、都内へのお出かけの際にしか利用できません。しかし、どんどん拡大されて全国に広がっていけば、車椅子が移動できるルート=ベビーカーも楽々移動できるルートと考えれば、ベビーカー移動のママにとっても”使える”機能になるのではないかと思います。


これも知っていると便利かも?

また、Googleマップでは、駅名を入れて検索をすると、駅名等の表示の下に「車椅子のマーク」が表示される機能が以前からあります。

 

このマークをクリックすると「駅や電車に車椅子対応の座席があるかどうか」を知ることができるようになっています。駅までの車椅子ルートは、まだまだこれからではありますが、駅内が対応しているかどうかわかるだけでも安心して電車が利用できそうです。

 

いろいろなことがネットで調べられるようになり、子育てしやすい環境が増えてきているように感じます。それでも、ベビーカーを押して、荷物を持っての移動は大変。少しでもお出かけを楽しく、楽にするために車椅子ルートの検索対応エリアが拡大するとうれしいですね。(TEXT:東 裕子)

 


※本記事の内容は、公開時の情報となります。

 


  • 1
  • 0
  • 3
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。