赤ちゃんのころのお気に入りの「お風呂遊び」はコレ!【ママの体験談】

2018/08/13 23:00
0
この記事では、赤ちゃんのころのわが子がお気に入りだったお風呂遊びをママが紹介しています。コップやじょうろで「お湯流し」やガーゼを使った「クラゲつぶし」、マヨネーズの空き容器で「水でっぽう」の3つの遊びです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
遊び

赤ちゃんとお風呂のイメージ

 

お風呂は親子にとって最高のスキンシップ時間。仕事などで忙しく、なかなかわが子と向き合えないときも、お風呂だとゆっくり向き合うことができました。今回は、赤ちゃんのころのお気に入りの「お風呂遊び」をご紹介します。

 

コップやじょうろで「お湯流し」

じょうろ

 

生後5カ月ごろ、初めてお風呂で楽しんだ遊びが、コップを使った「お湯流し」です。わが子と湯船につかり、コップでお湯をすくって高いところからゆっくりお湯を流します。上から落ちてくるお湯を、不思議そうにジーッと眺めたりお湯を触ろうとしたりしていました。

 

また、じょうろを使うのもおすすめです。じょうろの穴からシャワーのようにお湯が出てくるのを見て、わが子も喜んでいました!

 

ガーゼを使って「クラゲつぶし」

ガーゼ

 

生後8カ月ごろのわが子がお気に入りだった遊びは、ガーゼを使った「クラゲつぶし」。湯船のなかで濡らしたガーゼに空気を入れてふくらませます。ガーゼのふくらみを囲うようにして握り、クラゲの完成です。

 

空気の入ったガーゼを握ると「ブクブク」と音を立てて泡が出るのが楽しいようで、大喜びで遊んでいましたよ。握ったときの不思議な感触や音がやみつきになるようです。


マヨネーズの空き容器で「水でっぽう」

マヨネーズ

 

食器用洗剤と水を入れて振り洗いし、よくすすいだマヨネーズの空き容器を使って、お風呂で「水でっぽう」を楽しみました。湯船に空き容器を沈ませてお湯を入れ、ピューピューとお湯を飛ばすと、わが子は「キャー!」と大興奮。

 

細い口のマヨネーズの空き容器だと、お湯が勢いよく出てさらに楽しい! 生後8カ月ごろから2歳ごろまでお気に入りだった遊びです。

 

 

お風呂は親子がふれあえるゴールデンタイム。いろいろな遊びを通じて、赤ちゃんとのスキンシップを楽しみたいですね。みなさんのお風呂遊びのアイデアもぜひ教えてください!


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。お子さんの成長に合わせて遊び方を考えてあげてください。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。