生後10カ月、初めて一時保育を利用したときの話【ママの体験談】

2018/08/21 23:00
77
この記事では、娘さんが生後10カ月のとき、初めて一時保育を利用したママの体験談をお伝えしています。にぎやかな様子に娘さんはこわばっている様子。しかし、迎えにいくと自分のペースで遊んでおり、その姿に安心したそうです。
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:
体験談
子育て支援
一時預かり

一時保育を利用する母子のイメージ

 

娘が生後10カ月ごろ、私はアルバイトの誘いを受けました。週に2~3回、勤務時間は最低3時間からでいいとのこと。時間に融通のきく仕事だったので、思い切って働くことにしました。今回は、その際に初めて一時保育を利用した体験談をお伝えします。

 

働いていた職場からアルバイトのお誘い

娘の出産を機に退職した職場から、短期アルバイトの誘いを受けた私。退社しても声をかけてもらえたことをうれしく感じました。生後10カ月の娘がいるので悩みましたが、負担の少ない勤務日数と時間であればと思い、働いてみることに。

 

そこで働いている間は一時保育を利用することにしました。まず、一時保育利用申請書に必要事項を記入して、指定の保育園に提出。そして、一時保育を利用したい日付を別の用紙に記入して予約しました。いよいよ慣らし保育に初挑戦です。

 

生後10カ月で保育園デビュー

一時保育の定員は19人。初めて利用した日は、定員いっぱいでした。にぎやかな様子に、娘の顔はこわばっています。私は娘に「ちゃんと迎えに来るからね!」と笑顔で言って送り出しました。先生に抱っこされると、あまり泣かない娘が顔をクシャクシャにして泣いています。そんな様子を見るとかわいそうに思えましたが、久しぶりに子育てから離れて肩の力が抜けました。


迎えに行ったときの娘の様子

この日は初めてだったので、半日利用にしました。ドキドキしながらお昼すぎに迎えに行くと、機嫌よくおもちゃで遊んでいる娘の姿がありました。先生から「慣れない環境でも自分のペースで遊んでいましたよ」と言ってもらえて、安心した記憶があります。

 

栄養士さんが考えて調理したお昼ごはんを全部食べ切った娘。私の心配をよそに、保育園で過ごす時間が思いのほか楽しかったようです。

 

 

一時保育は、娘にとってママ以外の人たちと触れ合う、貴重な時間になりました。今回は働くために利用しましたが、ママのリフレッシュとして利用するのもいいと思います。アルバイトをやめたあとも、一時保育を利用して気分転換を図りましたよ。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

 

※一時保育の利用可能条件は、地域によって異なります。利用したい場合は、お住いの地域の利用可能条件をご確認ください。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
77

現在ログインしていません。

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。