【ユニクロ】わが家のヘビロテボトムス♡ユニクロレギンスの魅力

2018/08/28 18:00
2
ユニクロのベビー服・子ども服をよく購入するというママがおすすめの商品を紹介します。そのアイテムが、「レギンス」。子どもが動きやすく、乾きも早く、かさばらないといった魅力があるそうです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー服
ユニクロ

ユニクロレギンス

 

1~2年で買い替えが必要になるベビー服や子ども服。普段使いの服はできるだけプチプラで揃えたい私が、愛用しているのはユニクロです。そのなかでもレギンスは、わが子が1歳のころから、5歳になった今もずっと愛用しているアイテムです。そこで今回は、ユニクロの「レギンス」の魅力をお伝えします。

 

ストレスを感じずのびのびと過ごせる

わが子がすたすたと歩くようになってからは、ユニクロの「レギンス」がわが子の定番ボトムスになりました。5・7・10分丈があり、サイズ展開は80~100cm(オンライン限定で70・110cmも)。夏は5分丈、秋冬は10分丈がわが家では大活躍しています。また、7分丈も春や季節の変わり目によく着用しています。

 

よく伸びる素材なので動きやすく、活発な子にぴったりです。私はセールのときに、無地と柄ものをまとめてお得に購入しています。なかでもブルーの「レギンス」は、デニムっぽい見た目なのに柔らかく薄い素材なので、夏も快適に過ごせて着回し力もバツグンです。

 

すぐ乾く!かさばらない!着替え用にもぴったり

ユニクロレギンス洗濯

 

子どもは汗っかきと言いますが、わが子は尋常でない汗っかきです。4月から髪の毛から滴るほどの汗をかき始めます。もちろん冬でも、暖房がついた部屋で過ごすと、すぐ汗だくに……。そのため着替える回数が多く、洗濯も増えます。

 

でもユニクロの「レギンス」はすぐに乾くので、夜に洗濯すれば次の朝には履くことができ、洗い替え用に多めに子ども服を持つ必要がないため、収納面でも助かっています。

 

また、夏場は出先に噴水があったり小さな水遊び場があったりして、子どもの服が予定と違ってびしょ濡れになることも少なくありません。そのため、夏のお出かけには着替えを常備しているのですが、ユニクロのレギンスはかさばらないので、きょうだい2人分の着替えを持っていても大荷物になりません。


サイズアウトしたら、リサイクルBOXへ

ユニクロの服を愛用している私ですが、リーズナブルさと快適さ以外の理由もあります。それは、リサイクルしやすいこと。ユニクロの店舗に行けば、「リサイクルBOX」が設置されています。子どもはすぐに体が大きくなるため、1~2年で服がサイズアウトしてしまうことも。まだ着られるのにもったいないと感じるママも多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 

しかし、ユニクロの服であれば、サイズアウトした服をリサイクルBOXに出すことで、「どこかの国で誰かのためになっている」と思うことができ、気軽に手放すことができます。新しい服を買いに行くついでに出せるので、面倒くさく感じることもありません。

 

 

着替える機会が多い子どものボトムスに、ユニクロの「レギンス」はぴったりです。よく伸びて動きやすく、かさばらずすぐ乾き、ママも大助かりのアイテム。気負わずにリサイクルできる点も、便利です。


著者:田中友奈

5歳の長女、2歳の長男、2児の母。妊娠を機に営業職を退職し専業主婦となり育児を満喫し、長女の幼稚園入園を機にライターに転身。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。