ママネタ 育児の悩み 育児あるある コミュニケーション

子育てに追われ、些細なことでイライラしてない?その原因と対処法とは

22

子育て中のイライラのイメージ

 

前回までは、ネガティブな感情が誰の中にもあるということ。そして、イライラや怒りの原因のほとんどが、子育て中の疲れやストレスに由来していることについて学んできました。

 

では、どうして子育て中はちょっとしたきっかけで、イライラして怖い顔になってしまうのでしょうか。

 

続きを読む

「ため込んだネガティブ感情」がいつか溢れてイライラや怒りになる

子どもを叱っているときに、夫から「そんなに怒らなくてもいいんじゃない」と言われると、カチンときてしまう。そのとき、反射的に大きな声で言い返せば一時的にはスッキリするかもしれません。

 

ですが、それでは夫にはあなたが怒っている真意が伝わりません。そのイライラの奥には、「自分ばかり子どもを叱っている」「本当は叱りたくない」「夫が子育ての大変さをわかっていない」など、感じているのに言えていない大切な気持ちがたくさんあるはずです。

 

できるだけ普段から、自分の感情を伝えていく練習をしてみませんか。最初は難しいかもしれませんが、怒りが爆発するのを少なくすることができるはずです。

 

家事や育児に完ぺきを求め過ぎない

2歳ごろになれば、子どもは成長の証として、いわゆる“イヤイヤ期”を迎えます。「ごはんを食べなさい」「トイレにいこう」と優しくうながしても、激しく拒否され、ぐずってしまうことも。

 

そんなときについ怒鳴ってしまうと、あとで自己嫌悪におちいってしまううえに、怒鳴るという怒りの表現方法がクセになってしまう可能性もあります。

 

自己嫌悪や罪悪感という感情は、持っていてもあまりいいことがありません。それらがストレスとなって、余計にイライラしやすくなるからです。ネガティブな感情で心がいっぱいになりそうになったら、「つかれた〜」などと口に出して、心にふたをしないようにしてみてください。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。