ママネタ 育児の悩み 育児あるある コミュニケーション

「急なイライラを落ち着かせる方法」を怒りの専門家監修のもと解説します

46

子育て中のイライラ対処法のイメージ

 

どんなに気をつけていても、子育て中の疲れやストレスは少しずつたまっていってしまうもの。その都度、発散できればいいのですが、忙しくて思うように感情のコントロールができないことだってあります。

 

今回は、そんな急なイライラに対する応急処置の方法を考えていきましょう。

 

続きを読む

身近にいる人からイライラは伝染する?

実は“イライラ”はとても伝染しやすい感情なんです。自分は機嫌よく過ごしていたのに、家族の誰かがイライラとしていると、それが伝わってきて嫌な気持ちになった覚えはありませんか?

 

あるいは、子どもがしつこくぐずって、つい「どうしたいの!?」と大きな声で応戦してしまうようなとき。これも本来は自分から発生した“怒り”ではなく、子どもの感情を受け取って一緒に怒ってしまっているものです。

 

この「誰かのせいでイライラしている」状態は、自分の感情の主導権を誰かに奪われてしまっているということでもあります。共感能力が高いとも言えますが、その誰かと自分の感情にきちんと線引きをすることが必要です。

 

イヤイヤ期を過ぎても……成長の過程に「反抗」はつきもの

子どもはまだ感情のコントロールがうまくありません。反抗やぐずりをまともに受け止めずに、「成長の段階だから」「そういう年ごろだから」と考えることで、楽になるときもあります。親まで一緒になって不機嫌にならないようにしましょう。

 

ただ、そのときに気を付けたいのは、子どもをあしらっているように感じさせないこと。目を見て向き合って話をすれば、そんなふうに感じさせなくて済むのではないでしょうか。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。