赤ちゃんの頭の変形は治る?治らない?原因と対策を助産師に聞いてみた

2018/08/29 19:00
14
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、寝るときの姿勢からか、頭の形が片方だけ変形してしまったという赤ちゃんのママからご相談です。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
相談
出産
新生児
産後
助産師に相談

赤ちゃんの頭の形のイメージ

 

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、寝るときの姿勢からか、頭の形が片方だけ変形してしまったという赤ちゃんのママからご相談です。

 

Q. 頭の左側が変形……これって治るの?

生後5カ月半になる娘について相談です。生まれてから毎晩、私の右側に寝かせて添い乳をしてきたためか、頭の左側がつぶれてしまいました。反対側には長男が寝ており、寝る場所にこだわりがあるため、そのままでここまで来てしまいました。

 

添い乳をやめて起きて授乳するようにしていれば頭の形は整ってきますか? また、同じ方向からの添い乳を続けても頭の形は自然に治るものでしょうか? それとも今からでもなんとか長男を説得して寝る場所を交換してもらったほうがいいでしょうか?
 

在本祐子助産師からの回答

お子さんの頭の形を気にされていらっしゃるんですね。確かに乳児期の骨は非常に柔らかいので、同じ向きで寝かしつけたり、授乳していくことで向き癖が生じて、頭部が変形することがあります。またこの時期は、お子さんが、横になって過ごす時間が多いのも関係あります。

 

反対に骨が柔らかいので、寝ている時間が減って日中おすわりなどをすることで、頭部はある程度矯正されてくると思います。また、髪の毛が生えてくると、頭の形を総じて気にならなくなる方も多いようです。

 


※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/category/tree/11/0


頭の変形はある程度改善される!

赤ちゃんのおでこの上あたりに「大泉門」というひし形の骨の隙間があり、大泉門が閉じる1歳半ごろまでは頭蓋骨が動きやすくなっています。だから、生まれたときに少しぐらい頭が変形していたとしても、成長とともに極端なゆがみはある程度改善されていきます。

 

また、お産のとき、陣痛によって「圧迫」「引っ張られる力」「ねじる力」が赤ちゃんの頭に加わります。産道で赤ちゃんが頭を挟まれたまま長時間が経過すると、首の骨がゆがんでしまったり、変形が起きます。それが向きぐせの原因だといわれています。

 

でも、よく考えてみれば、生まれたての赤ちゃんは首がすわっていないので、胎内や出産時の圧迫がそれほどなかったとしても、まっすぐ上を向いたまま首をキープ、なんて高度なことはできなくて当たり前なんですよね。赤ちゃんは明るいほう、音のするほうに興味を示すので、向きぐせとは反対のほうに楽しいことがたくさんあるような環境づくりを心がけ、 向きぐせ方向には壁しかないようにするなど、寝かせ方を工夫しましょう。
 

体ごと向きを変えてみて

向きぐせを直すのに頭だけをまっすぐな方向に戻して寝かせようとしても、赤ちゃんは嫌がって泣くか、意地でも向きたくないほうは向かない、のどちらかだと思います。

 

ドーナツ枕などで頭だけを逆に向かせるのではなく、背中に毛布を当てがって体全体を向きぐせと反対方向の横向けにしましょう。赤ちゃんが起きているとき、ママが目を離さない前提で1日に何度か腹ばいにするのもおすすめですよ。

 


※参考:ニュース(ママネタ)「赤ちゃんの向きぐせの原因は?治す方法はあるの?」〈 https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/485 〉【著者:助産院ばぶばぶ院長 助産師HISAKO】

  • ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。