暮らし 知育 体験談 遊び

赤ちゃんもママもハマる!いりやまさとしさん作・ぴよちゃんシリーズが◎

『ぴよちゃんとひまわり』『プチおはなし ぴよちゃんとまんまる』(学研プラス)

 

私の娘は、いりやまさとしさん作の絵本がお気に入り。特にぴよちゃんシリーズは0歳から楽しめる絵本で、何度も読み聞かせました。今回は私とぴよちゃんシリーズの出会い、そして0歳から娘が楽しんだ絵本の魅力についてお話しします。

 

続きを読む

胎教で知った絵本の魅力

絵本を初めて読んだのは、妊娠中でした。妊娠・出産期によく読まれている某雑誌の付録絵本で、「生まれてくるのを待ってるよ」という内容です。それから絵本に興味を持った私は、絵本好きな弟から、いりやまさとしさんの『ぴよちゃんとひまわり』(学研プラス)を貸してもらい、まだおなかにいる娘に語りかけるように読みました。

 

ぴよちゃんがひまわりと友だちになり、やがてひまわりが枯れてしまいます。命の儚さと、種から出る新たな命の尊さを教える本で、読みながら涙がこぼれました。

 

親子でハマるぴよちゃんワールド

『プチおはなし ぴよちゃんとまんまる』(学研プラス)

 

『ぴよちゃんとひまわり』に感動した私は、弟から『プチおはなし ぴよちゃんとまんまる』を譲ってもらいました。淡い色彩がきれいで、0歳の心をつかむオノマトペ(つんつん、びよーんなどの擬音語・擬態語)がたくさんあります。

 

まんまるに乗ってふわふわ飛んだり、割れて飛び散ったりと、ページをめくるたびに場面が変わるのが楽しい絵本です。娘が生後5カ月ごろから読み始め、1歳半の現在でも大好きな絵本です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。