【100均】ダイソーで購入して子育てに重宝しているグッズ3選

2018/11/12 18:00
49
この記事では、ダイソーで購入して子育てで活躍しているグッズをママが紹介しています。「子ども用プラハンガー」「フタつきポリバケツ」「洗面器」の3点です。

ダイソーのグッズ3点

 

妊娠後期に入って、赤ちゃんを迎える準備をするのは楽しいですよね。私も妊娠8カ月ごろから赤ちゃんに使う物を買いそろえ始めました。新品で買ったアイテムはさほど多くなかったものの、気付けばそれなりの金額になっていることも……。しかし100円ショップでも十分な商品はたくさんあります! そこで実際に私がダイソーで買って今も愛用しているアイテムをお伝えします。

 

「子ども用プラハンガー」はお得な8本入り

子ども用プラハンガー

 

新生児の服って本当に小さいですよね。肌着類は大人用のハンガーでもなんとかなりますが、洋服(特にかぶりもの)は干すのが難しかったです。洗濯ばさみでとめると跡がついてしまいますし、やはり子ども用サイズのハンガーが必要だと感じました。


ダイソーでは「子ども用プラハンガー」が8本で100円(税抜き)! 1個あたり12円ほどで買えてしまいます。新生児のうちは吐き戻しなどで一日に何度も着替えることがありますので、私は3セット購入しました。

 

臭いをシャットアウト!「フタつきポリバケツ」 

フタつきポリバケツ

 

このバケツは使用済みおむつ入れに使っています。こちらは100円ではなく200円(税抜き)の商品ですが、大活躍中です。おむつを取り替える回数が多い場合でも大丈夫。サイズ的には2~3日分の量が入りそうです。やはりおむつの臭いが気になるため、フタは必要です。


わが家では、このバケツにスーパーの袋をセットして、使用済みおむつをポイポイ入れていきます。ただ、フタをあけるときに臭いが気になったので、フタの裏に貼ることができる消臭剤を使っています。


何かと便利な「洗面器」

洗面器

 

洗面器100円(税抜き)は、赤ちゃん用にもう一つ購入しました。生後1カ月になろうかというときに、息子のお尻におできができてしまい、それからお尻周りや直接触れる衣服を清潔にするよう気をつけました。


うんちのあとは洗面器で座浴をさせ、その後うんちの回数が減るようになってからは座浴ではなく、濡らしたコットンで落とすようにしました、しかし、成長するにつれて今度は時折うんちが漏れるようになったので、今は汚れた洋服のつけ置き洗い用になっています。

 

 

赤ちゃんの成長はとても早く、使う期間はたった数カ月というアイテムも少なくありません。何年も使うものではないので安く揃えたいと思い、私は100均を活用しています。100均のベビー用品は充実しているので、これからも取り入れていきたいです。


著者:佐々木春香

旅行会社、リゾートホテルの勤務を経て、ただいま0歳の男の子を育児中。現在は自身の経験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談の記事執筆をおこなう。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
49

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。