保育だけでなく家事も!キッズラインの「家事代行サービス」がスタート

2018/12/23 20:30
6
全国で1時間1000円からスマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」。2018年11月6日より新サービスとして「家事代行」サービスがスタートしたそう。この記事では、家事代行サービスの気になる内容を紹介しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい

キッズライン「家事代行」サービスのイメージ

画像出典:PR TIMES

 

働くママも多いなか、思うように家事に時間をかけられず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんなときに助かるのが「家事代行サービス」。スマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」は、11月6日(月)から新たに家事代行サービスをスタートしたそう。今日はその新サービスの内容や特徴を見てみましょう。

 

キッズラインの「家事代行サービス」って?

キッズラインでは、家事代行サービスを「1時間1,000円から」という業界最安値で依頼できます。サポーターとのやりとりは全てオンラインで完結。部屋の掃除や買い物、料理に至るまで、家事全般を依頼することができるようです。


「調理師免許」や「整理収納アドバイザー」など、それぞれの強みを持った多才なサポーターが、家事をサポートしてくれるとのこと。また、サポーターの顔写真・過去レビューなどを参考に利用者自身がサポーターを直接指名することができます。

 

手続きはシンプルで簡単!

従来の家事代行サービスと言えば、電話での問い合わせや見積もり、対面契約など、手続きが煩わしいというイメージをお持ちの方もいるかと思います。一方、キッズラインの家事代行サービスは、会員登録をするだけですぐに依頼できるので、手続きもスムーズ!
 

さらに家事代行を依頼したサポーターとは、Webまたはアプリのチャット機能を使い、直接やりとりすることができるため、柔軟な対応が可能なのだそうです。

 

保育も同じサポーターに頼める!

また、キッズラインでは、家事だけでなく子どもの保育も同じサポーターに依頼可能です。すでに依頼したことのある同じサポーターなら、保育を依頼するときの安心感も違いますね。信頼できるサポーターが見つかれば、より手軽に家事代行を頼めそうです。
 

現状、キッズラインの家事代行は子どものいる人のみ利用できる形となっていますが、今後は子どものいない人も利用できるように、サービスを拡大させていく予定とのことです。

 

 

子育て中のママ・パパの負担を軽減してくれる家事代行サービス。これまでよりも気軽に頼めるようになるのはうれしい変化ですね。なかなか家事に手が回らなくて……とお困りの方は、家事代行サービスの利用も選択肢のひとつに入れたいですね。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。