食・レシピ 食べムラ 食育 好き嫌い

好き嫌いの少ない子どもに育てるコツはある?離乳食のプロが答えます!

色々な離乳食

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。「どうすれば好き嫌いのない子に育てられますか?」という質問を受けることがあります。赤ちゃんにいろいろな食べ物をまんべんなく食べてほしいと思うのは親心です。将来のために、好き嫌いの少ない子に育てるコツはあるのでしょうか?

 

続きを読む

人生の食のはじまりは離乳食

「人生の食の始まりは離乳食です」と講座でいうと、わかっていたけど「本当だ!」と再確認される方も多いです。人生を80年とたとえると、離乳食は人生80年の食生活の土台づくりをしている時期です。

 

この時期に大切なのは、楽しい食を体験するということです。どうしても、「量を食べる」「栄養をとる」という方向に意識が向きがちになるのですが、離乳食は食べ物を楽しく食べる練習期間でもあるのです。

いつ食べるようになるかはわからない

食の細い赤ちゃんがいつ食べるようになるのか、それは正直わかりません。長年、0~2歳の赤ちゃんを保育している私ですが、同じアプローチをしても、食べてくれる子もいれば、そうでない子もいます。それは、一人ひとり個性が違うからです。

 

その時期その時期で現れる、食べムラや選り好みもあります。 食べられるようになるきっかけは、いつも突然やってきます。わが家の息子は、幼稚園の年中ころから徐々に食べるように。逆に娘は、赤ちゃんのときにはよく食べていたのに、幼稚園のころは選り好みが激しくなりました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。