食・レシピ 離乳食 栄養 食べていいものダメなもの 離乳食初期 離乳食中期 離乳食後期

白身魚・赤身魚・青魚 いつから赤ちゃんに食べさせていいの?

1
70

 

 

こんにちは。今日は離乳食期のお魚についてお話しします。魚にはDHAを含め、良質なたんぱく質が含まれているので、ぜひメニューに取り入れてくださいね。でも、いつからどんな魚がいいのでしょうか?

 

続きを読む

最初に食べさせていいのは白身魚

javascript:void(0)

 

まず、離乳食でいちばん最初に食べさせていいお魚は、鯛、ひらめ、カレイ、たらなどの白身魚。白身魚は脂肪が少なく、淡白な味、加熱するとやわらかくなるので、5~6カ月ごろ(離乳食初期)から食べさせる魚としておすすめです。加熱したあと、すりつぶして出汁やお湯でのばし、ペースト状にして食べさせてあげてくださいね。

 

白身魚食べていいもの・ダメなものリスト >

 

9カ月ごろからは赤身デビュー!

 

まぐろやかつおなどの赤身魚は7~8カ月ごろ(離乳食中期)から食べされられますが、白身魚に慣れた9~11カ月ごろ(離乳食後期)から食べさせてみましょう。赤身の魚は加熱をするとかたくなりやすいので、ほぐしてあげたり、とろみをつけてあげるといいでしょう。

 

身魚食べていいもの・ダメなものリスト 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 生魚はいつから食べさせていいでしょうか?お寿司やお刺身で食べさせたいのですが・・・・
    私の息子は今1歳10ヶ月です。アレルギーなども今のところ何もありません。

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。