お出かけが好きになった! 「エルゴベビー・オリジナル」の抱っこひも

2019/02/14 18:00
0
たくさん種類がある抱っこひもは、選ぶ際に迷ってしまうママも多いのでは? 今回は、“エルゴベビー・オリジナル”の抱っこひもをご紹介しています。ママにも赤ちゃんにも快適な抱っこひも、これを使ってから抱っこひもでのお出かけが楽しくなったというママの体験談です。

赤ちゃんとお出かけ

 

抱っこひもはいろいろな種類があるので、どれを買ったら良いのか初めてのママは悩んでしまいますよね。今回は、実際にいろいろな抱っこひもを使ってみた私が、お出かけ好きになった“エルゴベビー・オリジナル”の抱っこひもをご紹介します。

 

最初に試した抱っこひもは合わなかった

出産後、お下がりで抱っこひもをもらいました。本体は頑丈そうでしたがゴツゴツと固い素材でした。ベルトが多く、装着するたびにいろいろな箇所のベルトを繋げなければならず……。本体も重く、赤ちゃんを乗せるとさらに重量感を感じました。


次こそはシンプルな抱っこひもにしようと、パーツが少なめの抱っこひもを購入しました。しかし、腰のベルトがなく、両肩だけで赤ちゃんの体重を支えることになり、赤ちゃんが8kgを越えると重くてとても使えませんでした。

 

“エルゴベビー・オリジナル”との出会い

エルゴベビー抱っこひも

 

抱っこひもをするのが憂うつになっていたころ、街でよく見かける“エルゴベビー・オリジナル”のお下がりを友人からもらいました。エルゴベビーは腰回り以外は目立った芯が入っておらず、肩ひもは柔らかくクッション性があります。


最初はこんなに単純な作りで大丈夫かな? と思いましたが、実際に赤ちゃんを抱っこして装着すると、びっくりするほど身体への負担がなく、赤ちゃんも自然な体勢で抱っこされているように見えました。


抱っこひもでのお出かけが好きになった

エルゴベビーにしてから、抱っこひもを使うのがとても楽になりました。ベルトは腰と首の後ろだけで装着も簡単だし、赤ちゃんがベルト部分を舐めても洗濯機で丸ごと洗って干せるのでいつも清潔です。


他の抱っこひもは後頭部をガードするような固いカバーがついていましたが、エルゴベビーはカバーがない分、赤ちゃんも外の景色が見えるので楽しそうでした。眠ったときや日よけには、スリーピングフードを引き出せば光を遮れます。

 

 

“エルゴベビー・オリジナル”は、パパ・ママの体にかかる重量の分散と、赤ちゃんの自然な座り方が設計されているので、親子にうれしい抱っこひもだと思います。たくさん抱っこしてあげられるようになり、お出かけも楽しくなりました。


著者:佐藤あおい

海外在住の一児の母。主に妊娠・出産・海外子育てなどのジャンルで、自身の経験を元にライターとして活動中。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。