ママネタ 育児 体験談

続けてよかった!わが子が絵本を大好きになるまで【ママの体験談】

95

 

絵本の読み聞かせはしたほうがいいと聞きますが、低月齢のうちに読んでも効果があるのか不安になりますよね。わが家では、息子が生後3カ月のときから絵本を読み続けてきた結果、1歳を過ぎたころには絵本が大好きになりました。そんなわが家の絵本の読み聞かせとわが子の様子についてお伝えします。

 

続きを読む

あまり反応が見られなかった生後3~4カ月ごろ

わが家では生後3カ月ごろから絵本の読み聞かせを始めましたが、最初はあまり反応が見られませんでした。でも何回も読むうちに、わが子が笑顔になることが増え、少しずつお気に入りの絵本もできてきました。

 

低月齢のうちは、擬音語が多い絵本や色使いがはっきりした絵本に興味を持ちやすいように感じました。また、いろいろな種類の絵本を読むよりも、同じ絵本を何度も繰り返して読むほうが、わが子が絵本に馴染みやすいように感じました。

 

破っても我慢! 触って楽しんだ生後8カ月ごろ

子どもは、半年を過ぎたころから絵本を含め、いろいろなものに興味を持ち触るようになります。ただ絵本の場合、めくり方がまだじょうずではないので、絵本をすぐに破いてしまいます。絵本をちぎって食べてしまっては大変なので、破りかけを見つけた先からテープで補強。おかげでわが家の絵本はつぎはぎだらけになってしまいました。

 

最初はボール紙の分厚くて破りにくい絵本を渡せばよかったと少々反省しましたが、これも興味を持ち始めた証だと思ってじっと我慢しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。