食・レシピ 離乳食 コツ・ヒント マナー・しつけ 体験談 幼児食 食べムラ 好き嫌い

気付こう! 赤ちゃん&子どもの「食べない」は成長のサイン!【体験談】

 

生後半年ごろから始まる離乳食。食事に興味がある子とない子、それぞれ個性がありますよね。食べるのが好きだと思っていた子も、月齢とともに食べムラが出てきて、せっかく作った食事も残されてばかり……。そんなどの家庭にもある子どもの「食べない」に私自身がどう付き合っていたかを紹介します。

 

続きを読む

わが子が口から「ベー」する理由「遊び食べ」

口に入れたものを「べー」と出すのは、子どもなら誰しも通る道。昨日まではよく食べていた食材なのに、今日は全然食べてくれない。どうして? と泣きたくなったり怒りたくなったりしますよね。けれど、あの「ベー」にはちゃんと理由があることがわかったんです。

 

まず1つは遊びながら食べる「遊び食べ」だということ。親としては、食べ物で遊ぶのをやめさせたいところではありますが、すぐにその場でやめることは期待せず、根気強く付き合う必要がありました。わが家の場合、怒らず冷静に「食べ物は大事だよ」と根気強く言い続けた結果、ある日突然理解したのか遊ばなくなったという経験をしました。

 

わが子が口から「ベー」する理由「確認作業」

もう1つわかったのは「確認作業」だということ。わが子は、食べ物が自分の食べたことのあるものか、好みのものか嫌いなものか、ひとまず口に入れ、確かめているようでした。口に入れてみて好みでないものは「ベー」する。これを繰り返すことで一つひとつの食べ物に慣れていくようにも感じられました。

 

赤ちゃんのころはみんな、何でもかんでも口に運んでいますよね。あの延長だと思うと私も気持ちがラクになりました。子どもにとって必要な行為なのだと思えば、せっかく作ったのに無駄にして! と腹を立てることも少なくなりました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。