食・レシピ 離乳食 コツ・ヒント 食べていいものダメなもの

赤ちゃんごはんに調味料はいつから使えるの?

離乳食の調味料のイメージ

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田 馨です。大人の料理には必須の調味料ですが、赤ちゃんにはいつから調味料を与えていいのでしょうか? 今日は、離乳食に調味料を使うときのポイントをお話ししますね。

 

続きを読む

離乳食に調味料は使わないほうがいいの?

調味料には塩分などが含まれているため、内臓が未熟な赤ちゃんに与えるときは配慮が必要です。食べさせる月齢、1回の量、調味料の種類。赤ちゃんにあげるときにはこれらを考えたいですね。

 

赤ちゃんはいつから調味料を使えるの?

離乳食と調味料に関しては諸説ありますが、離乳食インストラクター協会では、調味料を使うのは9~11カ月ごろ(離乳食後期)以降としています。その理由は、だしと素材の味だけで離乳食をおいしく食べられるからです。

 

9~11カ月ごろ(離乳食後期)を過ぎていても、味見をしてみて、だしと素材だけでもおいしかったら調味料を入れなくてもOKです。1回の食事のうち、調味料を入れる料理と入れずに素材を楽しむ料理を作ってもいいですね。

 

離乳食にはどれくらいの量の調味料を使えるの?

離乳食インストラクター協会では、9~11カ月ごろ(離乳食後期)なら1食:0.5ml(g)まで、1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)なら1食に:0.8ml(g)までを目安にしています。味付けというよりも風味づけとして使うことを心がけてくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。