みんなはどうしてる? 赤ちゃんとのお出かけで荷物を少なくする方法

2019/03/06 12:00
12
この記事では、先輩ママたちから聞いた、赤ちゃんとのお出かけで荷物を少なくする方法をママが紹介しています。荷物を厳選し、足りないものは現地調達する、お出かけ先のサービスを活用する、圧縮袋を活用する方法で荷物を少なくコンパクトにしているそうです!
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ
体験談

お出かけする親子

 

赤ちゃんとのお出かけはミルクやおむつなど、荷物がたくさん。仕方ないと思いながらも、もっと身軽に楽しくお出かけしたい! そう思っていました。そんなときに私が先輩ママたちから聞いた、荷物を少なくコンパクトにする方法を紹介します。

 

1.荷物を厳選し、足りないものは現地調達する

ベビーカーの赤ちゃん

 

先輩ママからまず聞いたのは、必要なものを厳選して持参し、足りないときは現地で調達するというアイデア。お出かけ先にもよりますが、何でもそろうショッピングモールの場合は特に不自由はなさそうです。ショッピングモールに行くときはベビーカーを持って行かず、ベビーカートを借りるという声も。私もカートを借りるときがありますが、カートの下に荷物を乗せられるので手荷物が軽くなって一石二鳥でした。念のため、ベビーカートの対象年齢を確認してから利用しました。

 

2.お出かけ先のサービスを活用する

フロアガイド

 

赤ちゃんとお出かけするときにチェックしておくといいと聞いたのが、お出かけ先の施設のサービスです。先輩ママいわく、サービスカウンターで申し出ると試供品のおむつがもらえるところもあるようです。おむつの予備は持たずに必要な分だけ持っていき、足りなくなってしまったときにそうしたサービスを活用するのもアリ! 赤ちゃんルームにミルク用のお湯の用意があるかなど、事前にサービス情報をチェックすると、意外に荷物を減らすことができました。


3.圧縮袋を活用する

圧縮袋のイメージ

 

最後は、100均などの圧縮袋を活用して荷物をコンパクトにまとめること。圧縮袋を活用しているママさんは多いと思いますが、私のおすすめはチャックを閉めて手で丸めるだけで簡単に圧縮できるタイプの圧縮袋です。かさばる着替えを圧縮しておくと荷物がかなりスッキリするうえに、お出かけ先でも簡単に圧縮し直すことができます。

 

また、着替え以外で意外とかさばるなと感じるのがタオルです。そこで私はタオルの代わりに、薄手の手ぬぐいやガーゼをチャック付きポリ袋に入れて持参しています。タオルに比べて厚みがない分、荷物はコンパクトに。

 

圧縮袋は用途に合わせて何種類か持っておくとお出かけのときに重宝すると思います。先輩ママのアイデアも取り入れ、できるだけ荷物が少なくコンパクトになるよう工夫しながらお出かけしています。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。