マンガ 体験談 マンガ ヤマダチーコ

「凶悪犯は…?」姓名判断で最終決定!【息子の名前が決まるまで4】

1
3

2017年生まれの男の子と、家族の生活との生活を描いたヤマダチーコさんの育児マンガ。今回は、人気ブログ「【漫画】オカメ息子」から、子どもの名前を決めるまでの名付けエピソードをお届けします♪ ようやく名前が固まってきたところで、周りに進められて姓名判断をすることに。その結果は……?


 

姓名判断、私はそんなに信用していませんでしたが、夫は気にするようで、周りからも調べたほうがいいよと言われました。

息子の名前が決まるまで

※漢字は例えです。同じ漢字の方がいらっしゃいましたらすみません。

 

まぁ、良いに越したことはないか、と軽い気持ちで調べて見たら、凶……。

 

他の候補も画数が、ことごとく悪く……。

 

そこで夫が調べてきたのが、読みも意味もほぼ同じの漢字。

でも「私、この漢字使われてる人に、今まで会ったことないけど!?」というくらい難しい漢字でした。

 

そのため姓名判断は妥協して、小学校でも習う親しみのある漢字のほうに決めました。

 

夫の名前は姓名判断を気にして名づけられたので大吉なのですが、この機会に私の名前も旧姓で調べてみたら、凶……。

まぁ、この年まで何もなかったのでいいや、と思うようにしました。

 

ちなみに念のため、同じ名前の凶悪犯がいないかとかも検索しました(汗)。

 

著者

イラストレーター ヤマダチーコ


2017年早生まれビッグベビーな息子を子育て中。インコが大好き、漫画を描くことが大好きな主婦です。ただいま2人目妊活中。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 画数が多いと習字で名前を書くのが大変で、恨まれることにならないかな?

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。