朝起きた瞬間「ズボッ!」が夫の役割【女医の妊活日記3】

「女医の妊活日記」3話目の今回は、基礎体温を測り始めためぐさん、なるべく正しく測るために夫に協力してもらうことに。2018年2月生まれの男の子を育てる母であり、内科医として働くめぐさんの妊活体験談をお届けします。

2018年2月生まれの男の子を育てる母であり、内科医として働くめぐさん。ブログ「なんちゃって女医の育児日記」のなかから、妊活日記をお届けします!

 

3話目の今回は、基礎体温を測り始めためぐさん、なるべく正しく測るために夫に協力してもらうことに。


朝起きた瞬間「ズボッ!」が夫の役割

朝起きた瞬間「ズボッ!」が夫の役割

朝起きた瞬間「ズボッ!」が夫の役割

朝起きた瞬間「ズボッ!」が夫の役割

 

これだとまったく動かなくてよかったので(笑)。

 

しかし、前日に飲み会とかだと、体温は全然あてになりませんでしたね。

夜更かししたりしてもなかなかでした。

 

低温期(低温相)のときにすごく高温の日があったり、逆に高温期(高温相)のときに低温の日があったり。

 

でもしばらく計測していると「ここは測定失敗したな」という日がわかるようになってきました。

 

最初の数カ月は慣れなくて、正しく測れているか不安でしたが、だんだんと慣れてきますよ。  

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターめぐ

    2018年2月生まれの男児育児中の一児の母。内科医として日々働きつつ、Instagram・ブログで育児絵日記を掲載中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      3コマ目の画像の右側が切れているのですが、私だけでしょうか?

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP