マンガ 体験談 マンガ まるる

なんで聞くの?まさか、想定外の事態!? #無痛分娩レポート 3

22

2018年生まれの男の子を育てる、まるるさん。ブログ「よーさんと私と」のなかから、無痛分娩の貴重なエピソードをお届けします! 3話目の今回は、再びの内診で瀕死寸前のまるるさん、そしてまさかの帝王切開コース!?


無痛分娩レポート

 

続きを読む

内診グリグリ再び

微塵でも担当してくれた先生の腕を疑ってごめんなさい。先生が変わっても内診はやっぱり激痛でした。

 

まさかの帝王切開コース?

まだ量が少ないからか、陣痛促進剤を投与されてもうんともすんともおなかは痛みませんでした(この時点ではまだ麻酔一切なし)。

 

「いつから痛くなるんだろうな~」なんて思っていたら、助産師さんが分娩監視装置(赤ちゃんの心拍や陣痛を計る器械)の紙をしばらく見つめたあとにぽつり。

 

そしてどこかへ消えて戻ってきたあとに、「昨晩から飲み食いしてないよね? 金属類身に着けてないよね?」って……それ完全に帝王切開するときの確認事項じゃないですか!

 

何かよくわからないけどちょっと想定外の事態になっている……!?とドキドキしたのでした。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター まるる


夫、2匹の猫とともに、2018年3月生まれの息子を育てるママ会社員。息子の育児絵日記や夫との日常などをブログに綴っています。実はものすごい長文を書くのも好き。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。