マンガ 体験談 マンガ まるる

息子の誕生に涙がホロリ……【無痛分娩レポート13】

14

2018年生まれの男の子を育てる、まるるさん。ブログ「よーさんと私と」のなかから、無痛分娩の貴重なエピソードをお届けします! 13話目の今回は、無事に生まれた息子さんを見たまるるさん、目から思わず涙がこぼれました。


無痛分娩レポート

続きを読む

息子、誕生。

息子が生まれた瞬間、姿は見えなかったのですが、背中を刺激されゲホゲホと羊水を吐き出す音、そして元気な泣き声が聞こえた瞬間、不思議と泣いていました。

 

まず妊娠できるかどうか、次に流産しないかどうか、順調に育っているか、異常はないかという胎児への不安、そして体調不良で通勤し続けるしんどさや、すれ違う自転車すら怖くなった日々が一瞬で思い出され、それらをついに乗り越えて息子が生まれてきてくれたんだな……。やった!!!! ついに生まれたんだ!!!!という気持ちだったように思います。

 

出産後、息子はすぐに隣の部屋に連れて行かれ、夫と母がなにやら楽しそうに写真を撮っているのを聞きながら、私は30分ほどかけて股間を縫われていました……。そして、息子と対面できたのはしばらく経ってから。産んだ直後、思っていたより孤独……。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター まるる


夫、2匹の猫とともに、2018年3月生まれの息子を育てるママ会社員。息子の育児絵日記や夫との日常などをブログに綴っています。実はものすごい長文を書くのも好き。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。