「捨てきれない欲望が渦巻いたときには」脱力系ゆる育児日記第266話 #べビカレ春のマンガ祭り

2019/04/21 10:30
25
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第266話。仕事を口実に外出するパピーちゃんにN子ちゃんの世話を押し付けられた気分になり、せめて土日は休んでほしい、など捨てきれない欲望が渦巻いていたそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

265話で全ての欲望を捨て去ると日々の生活が少しラクになると悟った私。

 

それでもやっぱり欲望を捨てようと決めてすぐのころは、毎日仕事を口実に(働いてくれてるのに申し訳ないですが、当時の私の超正直な気持ちです)週6で外出して、N子のいない空間で自分ペースで息を吸っているパピーちゃんを目の当たりにすると、N子の世話を押し付けられた気分になり、私も仕事するっていう選択はなかったのか? とか、せめて土日は休んでくれ! とか、捨てきれない欲望が日々渦巻いておりました。

 

いかん! いかん! いかん! いかん! いっか〜ん!!

 

そういうときはアレ!

 

育児日記(4コママンガ)

 

期待するな……欲するな……期待するな……欲するな……。

 

毎日、念仏のように唱えて何とか1日を乗り切ることができました。

 

前回も書きましたが、この一見不健康に思える方法が子育て不器用っ子の私にはとても有効で、毎日自分に言い聞かせてると段々ほんまに何も期待しない何も欲しない自分にかなり近づけたのではないかと思います。

 

ちなみにN子が小学校2年生になった今、当時枯れきってた私の心は、再びビダビタに満ち溢れる欲望の塊みたいになってるのでご安心を〜♡

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

✿❀ベビカレ春のマンガ祭り❀✿

大好評のマンガ記事をいつもより増量し、毎日5本以上お届けする期間限定の“マンガ祭り”開催中! 人気のレギュラー連載6作品に加え、新たにゲスト連載10作品が登場します♪

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
25

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。