「意を決してわが子と離れたものの……!」脱力系ゆる育児日記第269話 #べビカレ春のマンガ祭り

2019/05/01 10:30
26
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第269話。N子ちゃんから離れたい→離れられないループに浸かっていたやましたさん。ある日、意を決して離れたものの、やっぱり耐え切れず、すぐに戻ったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

長女N子から離れたい&離れられないループにどっぶり浸かっていた私。

 

ある日、意を決してN子をリビングに残して隣のベッドルームに逃げて行きました。

 

完全に空間を遮断したかったのでドアを閉めてしまったのですが、そのドアが閉まる音で私がいなくなったのがバレたようで「あ〜あ〜! あ〜!!」と何かを訴える声が聞こえてきました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

とりあえず無視や。と無視を決め込もうとしたのですが、徐々にベッドルームに近づいてくるN子の泣き声が……。

 

やっぱり無理だよね〜。ごめんN子〜〜っ!!

 

と、この話を描いていると、この春小学校2年生になった長女N子がこのお話を読んで「何なんこれ? どういう意味?」と質問攻めをしてきました。仕方がないので明るいトーンで笑ってごまかして約7年後の今、もう1回謝りました。N子めんご♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

✿❀ベビカレ春のマンガ祭り❀✿

大好評のマンガ記事をいつもより増量し、毎日5本以上お届けする期間限定の“マンガ祭り”開催中! 人気のレギュラー連載6作品に加え、新たにゲスト連載10作品が登場します♪

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
26

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。