赤ちゃんのお風呂に必要なベビー用バスローブ・バスポンチョはコレ!

4

ベビー用バスローブ

 

何かとバタバタしてしまう赤ちゃんとのお風呂。「こんなのあればいいのに」と思うアイテムの一つが、赤ちゃん用のバスローブやバスポンチョなのではないでしょうか。あれば大助かりなバスポンチョやバスローブについて、その特徴や選び方について紹介していきます。購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ベビー用バスローブやバスポンチョってどんなもの?

大人用のバスローブやバスポンチョがあるように、赤ちゃん用のものもあります。赤ちゃん用のものは、簡単に着脱できるタイプのものが多いです。また、ふわふわの触り心地にするため、無撚糸(むねんし)といって糸を撚(よ)らずに作られることも。赤ちゃんの肌にやさしく作られているのも赤ちゃん用バスローブやバスポンチョの特長です。また、吸水性が優れているので水分を素早く吸ってくれて、赤ちゃんが湯冷めしにくいのもうれしいポイントですね。

 

バスポンチョはスナップを外せばバスタオルとして利用できるものも多く、産後すぐから使えるので、早めに準備しておくと安心ですね。ねんねの時期もおすわりの時期も使えるので、1枚は持っていたいアイテムなのではないでしょうか。

 

 

どんな種類があるの?

腕を通すバスローブタイプと、サッと羽織るバスポンチョタイプがあります。

バスローブタイプはより全身を覆えるので寒い時期におすすめですが、腕を通す手間がかかります。バスポンチョタイプは羽織りやすく、丈を気にしなくてもよいので長く使えるというメリットもあります。

どちらも一長一短があるので、使いやすい方を選ぶといいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。