冷え対策に準備したい!妊婦さんに人気のあったかレッグアイテム3選♪

2020/06/01 17:00
0
妊娠中は汗をかきやすい一方で、足元は冷えやすいといったデリケートな状態になりがちです。今回は特に足元へ重点を置いた“妊婦さんにおすすめの冷え取りグッズ”を紹介します。

冷え対策レッグアイテム

 

妊娠している・していないに関わらず、女性の大敵である“冷え問題”。冷え対策としては、特に足元を温めると全身に血流が巡ってポカポカとしてきます。できる限り快適なマタニティライフを送るためにも、足元を温めるグッズを活用してくださいね。

 

プレママの冷え対策はなぜ必要なのか

そもそも、なぜ妊婦さんは冷えやすいのでしょう。理由は大きく分けて2つあります。1つ目は“妊娠・出産に備えて女性ホルモンが変化していくから”、2つ目は“おなかが大きくなることで身体的負担がかかり、姿勢悪化や運動不足を引き起こし、血流が悪くなる”といった理由が挙げられます。

 

冷えはもちろんのこと、夕方になると足がパンパンに腫れる強いむくみ感も急激な女性ホルモンの増加によるものです。したがって、冷え取り以外にもむくみを取るなど、プレママのデリケートなお肌もやさしく包んでくれる肌あたりがよい素材のものを選ぶことをおすすめします。

 

足元をお手軽に温めるには、タイツなど履き物がおすすめ

半身浴、バランスの取れた食事、適度な運動や散歩など冷え対策にもいろいろな方法がありますが、昔から“頭寒足熱”という言葉があるように足を重点的に温めると良いといわれています。

 

足元を温めるのに適したグッズといえば、携帯カイロや暖房器具などがありますが、これらは長期的にみると経済的にコスト高となります。やはりお手軽かつコスパの良いものが、靴下やレギンスなどいわゆる“履き物”。タイツやレッグウォーマーなど、季節や症状に合わせて選びましょう。

 

冷え取りグッズを選ぶポイントや注意点

冷え対策には、保温性の高いものを選ぶという考えが一般的ですが、保温性が高いことによって汗をかいてしまい、かえって冷えてしまうこともあります。したがって、ある程度通気性や吸水性のある素材を選ぶと良いでしょう。また、妊娠することで普段以上にお洋服のチクチク感などが気になる方もいらっしゃいます。肌触りに関してもシルクや綿素材など、ご自身に合わせた心地良い素材を選びましょう。

 

冷え対策に役立つ人気のレッグアイテム3選!

プレママのトラブルは、冷えだけではなくつわりや腰のだるさ、むくみなどさまざまな不快症状があります。少しでも快適に過ごすために、冷え取りはもちろん、おなかのサポート力や着圧効果など多機能性のあるグッズもあるので、まずは気軽に手に取ってみて心地の良いレッグアイテムを見つけてみてください。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

監修者

助産師 高塚あきこ

保健師・看護師・アドバンス助産師(※)


都内の看護大学にて保健師・助産師・看護師の資格を取得。大学卒業後、大学附属病院の総合周産期母子医療センターにて、助産師として妊娠期から産後のケア、新生児のケアに携わる。9年程勤務した後、出産を機に、横浜市内の総合病院の産婦人科病棟にて勤務し、母子のケアをおこなっている。現在、自身も4人の子の育児に日々奮闘中。

※アドバンス助産師とは、日本助産評価機構より自律して助産ケアを実践できると認証された助産師の呼称です。



この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。