赤ちゃんをケガから守ってくれる「コーナーガード」のマストハブはコレ!

7
赤ちゃんの動きが活発になってくると、ケガはつきものとはいえ、できるだけ避けたいものです。ここでは赤ちゃんをケガから守るコーナーガードについて、選び方やおすすめ商品などをご紹介します。

コーナーガード

 

赤ちゃんが活発に動くようになってくると、家具や机の角が気になるところですよね。赤ちゃんのケガを防ぐために、尖った角へ簡単に取り付けられるコーナーガードというものがあります。今回は、コーナーガードについて、種類や選び方、おすすめの商品などをご紹介します。

 

コーナーガードはいつごろ必要になるの?

ハイハイやつかまり立ち、よちよち歩きなどが始まると、子どもの成長がうれしい反面、「転んでどこかにぶつからないだろうか」と心配になるお母さんは多いのではないでしょうか。好奇心旺盛でいろんな場所に行きたがるこの時期の赤ちゃんは、まだまだバランスを崩して転倒することも多く、転んだ拍子に机の角に頭をぶつけるなんてこともしばしば。

 

そこで便利なのが、コーナーガードです。家具や机、壁などの角に取り付けて、家の中の尖った部分をカバーするためのコーナーガードは、赤ちゃんがハイハイしだす前くらいに準備しておくと安心ですね。

 

コーナーガードの種類はどんなものがあるの?

コーナーガードといってもいろいろな種類があります。形状として、机や家具の角部分だけをカバーする小型タイプのものや、ぶつかりそうな長い範囲の角をカバーできるようになっている長いタイプのものがあり、長いタイプはコーナークッションとも呼ばれることがあり必要な長さに切って使うこともできます。

 

材質としては、クッション性のあるものから硬めのものまでさまざま。色もカラフルなものから透明や木目調、茶色やアイボリーなどのインテリアになじむようなものなど種類も豊富なので、家庭に合ったコーナーガードを選びたいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。