抱きついたり、噛んだりします

15
育児のQ&A

抱きついたり、噛んだりします

1歳3ヶ月になる息子は、1歳ごろからお友だちに後ろから抱きついたり、髪の毛を引っ張ったり、顔をつねったり、噛みついたりします。
たいていは、じゃれる感じでやっていますが、抱きついてそのまま転倒するし、髪の毛をひっぱったり噛みついたり、危なくてハラハラしてしまいます。
その都度、口をつねったり、手をペチッと叩いて「ダメよ」と言い聞かせていますが、笑うだけで分かっているのかいないのか、分かりません。
何度も言い聞かせていますが、どうしたら分かってもらえるのでしょうか? 周りのお友だちも抱きつかれる恐怖からか、うちの子が近寄ると泣き出したり逃げたりします。
このままお友達がいなくなるのでは、と心配で仕方がありません。それに、他の子にケガをさせるのではないかと思うと、児童館にも行きづらくなってしまいます。
何かよい解決策があれば、教えていただけますか?

 

息子さんは、遊びたいのだと思います。ただ、遊び方をまだよく知らないのでしょう。お友だちと一緒に、仲良く遊べる年齢ではないからです。
このくらいの子は、まだお母さんが中に入らないと遊べません。お母さんも、一緒にどう遊んだらいいかを考えてください。ただし、義務的に遊ぶのではなく、楽しむことが大切です。まず、子どものやっていることを一緒にやってみましょう。意外に色々な発見があって、面白いものですよ。
髪を引っ張ったり、噛みついたり叩いたりするのは、大人がすごく反応するからです。「ダメ」と、はっきりときつく言ってみてください。ただし、感情的になって大声を出したり、子どもを叩いたり、つねったり、なめたり、噛んだりしてはいけません。それだけは、絶対にやめたいものです。
子どもは、叩いて育てるものではありません。暴力で育てられた子どもは、人に対しても暴力で返したがります。戦争好きな子どもにさせないで!!
以上のようなことに気を付け、体を使った遊びをたくさんやってみてください。そして、寝る前にゆっくり体をなでてあげましょう。心身ともにリラックスでき、優しい気持で過ごせるようになるでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
15

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。