2歳近いのに何でも口に入れます

6
育児のQ&A

2歳近いのに何でも口に入れます

1歳9ヶ月の娘は、いまだに何でも口に入れます。落ちているご飯やパンはもちろん、小さい物でも大きい物でも、とりあえず口に入れます。また、いつでも手を口の中に入れ、トイレの最中で手を舐めます。随時、水分補給ができるように、お茶をマグに入れて飲ませているため、水分不足ではないと思うのですが、水がついた手を舐めたり、口を開けてお風呂のシャワーを飲んだりします。
上の子は1歳過ぎると、落ちているものを食べたり、口に手を入れたりすることはまったくなくなりました。しかし、娘にはまったくやめる気配がありません。「やめなさい」と注意しても、ニヤッと笑って何度も口に手を運びます。言葉はまだ話しませんが、「持ってきて」「運んで」「直して」など、こちらの言っていることは理解できるようです。
そのせいか、よく病気をするのですが、物や手を口に入れるせいなのでしょうか? とても汚く思うのですが、このまま様子を見ていても大丈夫なのでしょうか? やめる方法があれば、教えていただければと思います。

 

まず、口に物や手を入れることを、すぐに止めさせられる方法はないでしょう。幼い赤ちゃんは、指しゃぶりなどで口唇に触れると心地よかったり、安心できたりします。また物を確かめるために、口に入れたりもします。
こうした行為は、年齢とともに見られなくなります。1歳9ヶ月の月齢から考えますと、そろそろ口に入れなくなってもいいころなので、発達が遅めかと思います。気になるのは、言葉の発達です。意味のある言葉がまだ出ていないようですが、人の言う言葉の理解力がどの程度なのかも含めて、一度きちんとした発達検査を受けられた方がいいと思います。
保健所では、心理士が対応する発達相談を用意していることが多いです。一度、保健所や小児科でご相談することをお勧めします。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。