乳児期からママ同士の交流は必要?

20
育児のQ&A

乳児期からママ同士の交流は必要?

現在4ヶ月の子がいます。初めての子で、9ヶ月前に九州に引っ越してきたばかりなので、近所に心を許せる知り合いがいません。
実家は北海道なのでなかなか帰ることができませんし、九州の主人の親とは事情があり絶縁状態になっています。
子どもを外に連れ出して色々なことに触れさせてあげたいのですが、地理も分からず外出するのが苦痛です。子どものために色々な所へ出かけてみようと思うのですが、歩いていける範囲には歩道が少なく、ベビーカーでの外出は難しいのです。車で移動するにしても、今まで住んでいた所とは道幅が違い、周りの人の運転も荒くて、運転することにもストレスを感じています。
元々人と接することが苦手なので、自分から進んで他のお母さんたちの家を訪ねたりすることにも積極的になれません。
無理にでも子どものために解放している広場のある施設に行ったり、他のお母さんたちと交流を持った方がいいのでしょうか? 家に閉じこもってしまうと子どもに良くないことは分かっているため、どうしたらいいのか悩んでいます。アドバイスをお願いします。

 

9ヶ月前に引越しして来たのでは、まだ地域にも新しい人間関係にも慣れないでしょうね。でも、「早く慣れなければ!」と考えてしまうと焦ってしまいますので、マイペースでいきましょう。
まずは、地域の保健センターを訪れ、保健師に相談してみてください。私が関係している保健センターでは、転居したばかりのお母さんの相談に乗ることがよくあるといっていました。
自分からお母さんたちの輪に入っていくのは、とても勇気がいることだと思います。したがって、まず保健師にそういう心配事もざっくばらんに相談してみるといいでしょう。きっとよいアイディアが出てきますよ。
また保健センターでは、初めてのお母さん同士でも気軽に話ができるようなイベントを工夫しています。人との交流が苦手なお母さんが参加しやすい企画もあると思いますので、ぜひ紹介してもらうといいでしょう。こうしたイベントをきっかけに、外に出る機会を増やしていくといいでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
20

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。