「筋緊張が強い」と言われました

生後7カ月の娘は、医師から「筋緊張が強い」と言われました。「自宅でリハビリをしてください」と言われたのですが、どのようなことをするとよいのでしょう?
また、筋緊張が強いことで、どんな問題があるのでしょうか?
 

筋緊張とは「筋肉が受動的に引き伸ばされようとするときに、検者の感じる抵抗」を言います。
たとえば、子どもが腕を曲げていて、それを親が伸ばしたとき、滑らかに伸びずに抵抗がある場合を「筋緊張が強い」と言います。逆に、だらんと伸びたりぐにゃぐにゃしていたり、筋肉に触れてみたときにたるんでいたりすると、「筋緊張の低下がある」と言います。筋緊張が強いと、足や腕を伸ばしたり曲げたりする動きがスムーズにできず、運動発達に支障を来たす場合があります。
リハビリは、理学療法士のような専門の方について指導を受けるものなので、親御さんがご自分の判断でできるものではないでしょう。小児科を受診して運動発達の評価を受け、専門的なリハビリが必要なのか、体操的なものでいいのかを確認してください。もしリハビリが必要であれば、専門機関を紹介していただくとよいでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)