弟に暴力をふるっていた私に育児は可能?

6
妊娠・出産のQ&A

弟に暴力をふるっていた私に育児は可能?

私には、10歳と11歳年の離れた弟たちがいます。弟たちが幼い頃に、母から毎日のように世話を押し付けられていました。2人の世話は思い通りにいかず、とても大変でした。そのため、ストレスから2人に暴力をふるっていました。
当時、母には「あんたのお兄ちゃんお姉ちゃんは、あんたを殴ったことあったの!?」と、かなりきつく怒られました。もちろん、兄や姉に殴られたことはなく、自分でも「なんで、こんなに小さい子に暴力をふるってしまうんだろう」と反省し、後悔していました。でも、しばらくの間は、止めることができませんでした。
2人とももう中学生になりますが、いまだに思い出しては悔やんでいます。こんな私が、これから子どもを産んで育てていけるのだろうかと、とても不安です。

 

これから子どもを持つにあたって、色々な心配が出てきているのでしょうね。その一つが弟さんたちへの暴力に対する後悔なのでしょう。そのことについて、弟さんたちは何と言っていますか? 現在、とても暴力的な人になっていますか? そうでなかったら、自分が行ってきたことを責めすぎるのは、あまりよくありません。
もし、気にかかっているなら、弟さんたち両方、あるいは一人ずつとゆっくり話してみてはどうでしょう。あなたへの2人の思いを聞くことです。
そして「なぜ話したいと思ったのか」を伝え、「あのときは、叩いたり蹴ったりして悪かった」と心から謝ることでしょう。
ただし、そのときに「お母さんから世話を押し付けられて、嫌だった」とは言わないことです。なぜなら、その「嫌な気持ち」はあなたとお母さんの関係から生じたことであって、弟さんたちとの関係から生じたものではないからです。
10歳で初めての弟さん、11歳で次の弟さんが生まれたのですから、あなたには複雑な思いがあったのでしょう。それまでは、自分が一番年下で周りの注目を一身に集めてきたため、弟たちの子守りをさせられるのがとても嫌だったのでしょうね。
とはいえ、今さら過去に戻ることもお母さんを責めることも出来ません。だから、弟さんに対しては、心から謝ることから始めてみてはどうでしょうか? あなた自身も自覚していることなのですから、一歩先に進んでみるといいでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。