若いママと言われ自信が持てません

20歳で長男を出産しましたが、出産直後に「そんなに若くて、ちゃんと子どもが育てられるの?」と言われたことがショックで、ずっと引きずっています。それ以来、「若いママね」と言われるたびに、「しっかりしつけをしなければ」とプレッシャーになり、叱りすぎてしまいます。もともと精神疾患で通院していることもあり、この件でとても落ち込み、ノイローゼ気味になっています。
息子は、他の子に比べると少し理解力に欠けるところがあり、危険なこと、お友達にしてはいけないことを、繰り返し教えなければ分かってくれません。幼稚園の先生からも、「自宅でもしっかり教えてください」と言われてしまいます。男の子で体格が大きいため、かなりしっかり教えてきましたつもりなのですが……。
最近では、長男に関わる自信が持てなくなっています。「ダメな母親だ。私がしっかりしてないからだ」「私がこの子の母親でいていいのだろうか」と逃げ腰になってしまいます。長男の悪い部分しか見えず、「私が悪かったからだ」と自分を責めてしまいます。どうすれば、自信を持って子育てをできるようになるのでしょうか?
 

幼稚園児くらいの子に、一度で言うことを聞く子はまずいません。繰り返し教えていくしかないのです。
20歳で出産した若いママと、少し引け目を感じているようですね。しかし、昔の女性は16歳くらいで子どもを産み、立派に育てていました。現代でも、海外では10代で出産・育児している方がたくさんいます。ぜひ、大いに自信を持ってください!
ところで、普段こうした心配事を身内の方などに相談できていますか?「他人に何か言われるのでは?」と心配になったとき、ちょっと打ち明けられるだけで、安心できるものです。
また、息子さんのことで心配になったら、幼稚園の先生にざっくばらんに相談するのも大切です。「自宅でしっかり教えてください」と言われたときには、具体的に何をいつ、どのように教えたらよいのかを質問しましょう。「ぜひ教えてください」という姿勢で接すると、先生も信頼してくれていると感じ、真剣に解決方法を考えてくださると思いますよ。
子育ては、一人でやっていくものではないと思います。夫に協力を仰ぐのはもちろん、幼稚園の先生にも協力をお願いしてみてください。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)