母乳を増やしたいのになかなか増えません

10
妊娠・出産のQ&A

母乳を増やしたいのになかなか増えません

帝王切開で2週間前に出産しました。母乳は、乳首をつまむと、また時々ツーンと痛くなり、ポタポタ出てくる程度です。母乳を増やしたいのですが、増えていないようです。赤ちゃんにお腹がすいたら母乳をあげていますが、その後様子を見ていると、5分もたたずに泣きだします。もう一度母乳あげてもまたすぐに泣き出し、ミルクを60~80ml足しています。お腹がすいたときくらいしか泣かないので、1日6~8回泣いたときだけ授乳しています。
今後は、母乳をメインにミルクとの混合にしたいと考えています。人に預けるときと寝る前にだけミルクにし、他は母乳にしたいのです。どうしたら母乳が増えるでしょうか? 授乳回数を増やすといいのかと思いますが、赤ちゃんが空腹時以外はぐずらないので、それ外にはいつ授乳したらいいのか分かりません。

 

母乳は、産後4日目ごろから徐々に分泌量が増加し、産後1週ごろには1日の乳汁分泌量が約300~400mlになります。これ以下の場合、乳汁分泌不全になります。産後2~3週ごろには分泌量が安定してきますが、その量や持続期間は母親の体質や体調、心理状態、新生児の状態などによっても異なります。授乳回数は、一般的に産後1週では1日に8~9回、4週以降では7~9回ですが、赤ちゃんが欲しがるとき、お母さんが飲ませたいときには、いつでも母乳を飲ませても問題はありません。
授乳による乳頭への刺激が増えたり、赤ちゃんの顔を見たり、赤ちゃんの匂いを嗅いだりすることによっても、乳汁分泌ホルモンは上昇します。授乳後は乳汁を出し切ること、乳房を温めて血流をよくすること、乳房マッサージをすることなども、乳汁の分泌を促進するためには効果的です。子どもに愛情を持ち、リラックスした状態で授乳することも大切です。不安に思ったり、乳房にトラブルが生じたりしているときには、助産院や保健センターの母乳外来などで相談されることをお勧めします。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。