戌の日に安産祈願・帯祝いをしよう!【東京都・水天宮編】

2

水天宮のイメージ

 

古くから妊娠5カ月目の戌(いぬ)の日におこなわれてきた、安産を願う日本独自の風習「安産祈願」。有名な神社やお寺は大変混むそうですが、実際の混雑具合や雰囲気はどのような感じなのでしょうか? 安産祈願で人気のスポットを訪れて、戌の日の様子をチェックしてきました。

 

安産祈願と戌の日

水天宮のイメージ2

 

<安産祈願とは?>

安産祈願とは、妊娠5カ月の戌の日に神社仏閣へ参拝に行くことです。さらに、ご祈祷をうけた腹帯を「神様より新しいお命を確かにお授かりしました」という思いで身につけることを「帯祝い」と言います。もともとは皇室や武家がおこなっていた儀式で、一般に広まったのは江戸時代からと言われていて、500年以上親しまれている日本ならではの風習です。

 

なぜ戌の日なの?>

お産が軽く、子だくさんな犬にあやかって、十二支の「戌」にあたる日におなかに岩田帯というさらし状の腹帯を巻き、安産祈願をするようになったのが始まりです。

 

東京都日本橋にある、安産祈願の名所「水天宮」

全国に「安産祈願」をおこなう寺社は多くありますが、今回は全国的に有名な東京都日本橋の水天宮の様子を覗いてみました。

 

 

水天宮は安産祈願以外にも、子授け・七五三・初宮・弁天・水難除けなどのご利益で知られています。都内だけではなく遠方からも多くの人が祈願に訪れ、特に戌の日は毎月大盛況。大安吉日や土日祝日が重なった戌の日は、本殿のある敷地の外まで長蛇の列ができます。

 

なぜ、そんなにたくさんの人が水天宮に安産祈願に訪れるのでしょうか。その人気の理由を探してみました。

 

人気の理由その1:妊婦さんのための配慮

妊婦さんにとって外で並ぶのはちょっとつらいですよね。そこで、水天宮では外での待ち時間が極力少なく済み、室内で快適に過ごせるようにさまざまな配慮がされています。

 

水天宮待合室のイメージ


清潔感のある待合室は、室温が一定に保たれるように細かくコントロールされていて、おなかが大きい妊婦さんでも余裕で入れる広さのトイレや授乳室も完備されています。

 

水天宮授乳室のイメージ


また、戌の日はママのみが入り、付き添いのご家族には別室で待ってもらうので、屋内に入るまでの待ち時間が大幅に短縮されます。

 

人気の理由その2:フォトジェニックな「子宝いぬ」

水天宮子宝いぬのイメージ

 

戌の日の境内では、本殿への参拝、ご祈祷の受付、お守りの授与などいろいろな列ができますが、なかでも一番の待ち時間は、さらなるご利益を授かることができる「子宝いぬ」です。


子宝いぬの周囲を取り巻く十二支のうち、自分の干支を撫でると、安産・除災招福等のご利益があると言われています。かわいらしい犬の親子の姿はSNS映え必至。みんな写真を撮っていくので、通常の参拝より時間がかかるんです。

 

ちなみに、平日の戌の日、お昼過ぎに並んでみたところ、所要時間は約26分。賽銭箱前でのお参りや子宝いぬとの撮影で混雑しているように見えますが、ご祈祷の待ち時間はなんと7分でした。

 

戌の日の水天宮のイメージ

 

毎月の戌の日の盛況ぶりは、まるでお祭りのようで妊娠中の思い出づくりに最適です。体調と相談しつつ、安産祈願に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

2019年〜2020年 戌の日カレンダー

【2019年】
  1月 1日(火)赤口・13日(日)先勝・25日(金) 先勝
  2月 6日(水)友引・18日(月)友引
  3月 2日(土)友引・14日(木)先負・26日(火)先負
  4月 7日(日)大安・19日(金) 大安
  5月 1日(水)大安・13日(月) 赤口・25日(土)赤口
  6月 6日(木)友引・18日(火)友引・30日(日)友引
  7月 12日(金)先負・24日(水)先負

  8月 5日(月)大安・ 17日(土)大安・ 29日(木)大安

  9月 10日(火)先勝・ 22日(日)先勝

10月 4日(金)友引・ 16日(水)友引・ 28日(月)仏滅

11月 9日(土)仏滅・ 21日(木)仏滅

12月 3日(火)大安・ 15日(日)大安・ 27日(金)先勝

 

【2020年】
  1月 8日(水)先勝・ 20日(月)先勝
  2月 1日(土)友引・ 13日(木)友引 ・25日(火)先負
  3月 8日(日)先負・ 20日(金)先負
  4月 1日(水)大安・ 13日(月)大安・ 25日(土)赤口
  5月 7日(木)赤口・ 19日(火)赤口・ 31日(日)赤口
  6月 12日(金)赤口・ 24日(水)友引
  7月 6日(月)友引・ 18日(土)友引・ 30日(木)先負

  8月 11日(火)先負・ 30日(日)赤口

  9月 4日(金)大安・ 16日(水)大安・ 28日(月)先勝

10月 10日(土)先勝・ 22日(木)友引

11月 3日(火) 友引・15日(日)仏滅・ 27日(金)仏滅

12月 9日(水)仏滅・ 21日(月)大安

 


取材協力:水天宮(東京都)

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1 http://www.suitengu.or.jp/

 

 

監修者・著者

助産師 REIKO


医療短期大学専攻科(助産学専攻)卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務。 大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了。その後、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。


2018/08/22

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。