2014年:わ行(男子)

和花(わか)ちゃん
今年誕生した次女の和花(わか)の由来は皆を和ませられるような可愛らしい人になりますようにと名付けました!長女も一花(いちか)と言います!花を姉と同じようにつけたかったので和花にしました。誰からも愛される娘たちになってほしいと願っています。(めぇたんさん)
和日菜(わかな)ちゃん
長男は「咲空(さく)」、長女は長男から一文字もらい「明日咲(あずさ)」と名付けました。第3子を授かったとき、「咲」を入れたい夫と、「咲」の名前が全く思いつかない私とで意見が真っ二つ!!長女から一文字もらい「○○日和」というように何をするにもこの子にとって最適になるように、「日和(ひより)」と提案しましたが、夫はしっくりこないようで、結局お産まで決まりませんでした。。。生まれてすやすや眠る次女の顔を見ながら、とても和やかな気持ちになり「日和」の漢字を入れ替えて「和日菜(わかな)」と名付けようと相談、長女の漢字3文字とお揃いみたいで夫からもようやくGOサインがでました。長男と長女は「咲」、長女と次女は「日」、一文字ずつ順に、3人兄妹のつながりのある名前にもなり、夫もとても気に入ってくれました。周囲からは「絶対『咲』入れると予想してた」と言われましたが・・・。周りとの「和」を大切に、お日様のような温かい心をもった子に育ってほしいです。うちの長男は草食男子、長女はがっつり肉食女子(笑)「和」という漢字には次女にはもう少しおしとやかに育ってほしいという願いも込めました(笑)でも3人仲良く、元気に育ってくれればママは満足です。(わかママさん)
和奏(わかな)ちゃん
人の和を大切に、まわりの人を和やかにするように話す子に育ってほしいと、パパが一生懸命つけた名前です。こどもの名前は、私にとっても夫にとっても、生涯で一番多く発する名前でしょうから良い名前を付けてくれたと喜んでいます。(子守り歌うたいさん)
和華名(わかな)ちゃん
3月、桃の節句の頃に産まれた長女の名前が『桃名(ももな)』。4月の終わり、若葉の輝く頃に産まれた次女は『和華名(わかな)』と名づけました。姉妹仲良く居て欲しいという想いから、止め字は一緒に。平和を愛し、華やかだけど、まわりの人たちを和ませる優しい雰囲気を持った子に育ってほしいという願いを込めて漢字を付けました。名前のおかげかわかりませんが、今のところ誰にでもニコニコする愛嬌のいい子に育っています。(笑)(みっちゃんさん)

 

2014年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る