2012年:は行(男子)

写真羽維(はい)くん
3人目にして男の子とわかり名前はどうしよう…って決める時に主人が「はい」=「high」という音で決めたいんだと言い「なんで?」って聞いたら「何でも高い位置とか向上心とか高いっていうのはいいと思うんだよ」と読み(おと)から名前を考えていきました。その結果、未来に羽ばたき、いつまでも維持できていける子供で「羽維」と漢字も決まりました。思いつきから始まり決まったのですが親は満足しています。将来は高く羽ばたき幸せを維持できる男になって下さいね!ちなみに姉2人も主人が名づけて「希生」(きい・希望を持ってきていく子) 「千愛」(ちあ・たくさんの人に愛されていける子)です。(きいちゃんママさん)
写真大(はじめ)くん
四人目ではじめての男の子。待ちに待った待望の男の子。第一子から男の子だったら「はじめ」と付けたくて。漢字は子供を産んでから決めました。出産後、子供の体調が悪くて保育器に入っていました。その時に大きく、たくましく育って欲しくて「大」と決めました。(nabooribooさん)
写真初輝(はつき)くん
溌剌と輝いて欲しくて、溌輝としたところ、溌が使えない事が役所に提出してから分かりました。もうすでに、はっちゃんと呼んで長男が可愛がってたので、同じ読み方をできる初輝にしました。初めての事にもどんどん挑戦して、輝いていって欲しいです。(ノビママさん)
写真勇登(はやと)くん
当時3歳のお兄ちゃんが数ある呼び名の中から決めてくれた名前です。おなかにいるあいだもずっと呼び続けてくれた名前。私たち夫婦もすごく気に入って漢字は主人が決めました。「勇ましく、やさしく上を向いて道を登っていってほしい」と。大好きなおにいちゃんに決めてもらった名前は本人も気に入ってるのか長男が名前を呼ぶとケラケラ楽しそうに笑います。決めてくれたおにいちゃんに感謝だな。(おかんちゃんさん)
写真颯斗(はやと)くん
妊娠7カ月のときに赤ちゃんの性別が男の子であることが判明!どんな人生を歩んでほしいかイメージしたところ、白馬に乗って颯爽と駆け抜けていくイメージが浮かびました。どんな困難があっても力強く颯爽と人生を切り開いていってほしい、そんな願いを込めて名付けました。(はちみつ☆ハニーさん)
写真晴(はる)くん
スカイツリーOPENの日に出産!せっかくなのでスカイツりーにちなんで、空に関連した名前を色々考えました。その日はお天気も良くツリーもよく見えたようなので「はる」、スカイツリーみたいにみんなに愛される子になってほしいなぁ・・・。いつか大きくなったら、一緒にスカイツリーを見に行こうね♪(りんごさん)
写真晴琉(はる)くん
春生まれの晴琉。曇った気持ち、涙の雨を晴れにしてあげられるような人になってほしい。そして晴琉自身、晴々とした人生をいつでも明るく、前向きで送れるようにとこの名前をつけました。(つんさん)
写真悠(はる)くん
ある日、「お兄ちゃんとママは名前が似てて良いな~」って主人が言ったんです。それを聞いて、次男は主人の名に似た名前にしようと決めたんです。主人は友人達から「ぱる」と呼ばれていて、予定日は桜満開の「春」。「ぱるの子供、春生まれ・・・」と何度かつぶやいていたら、「【はる】にしよう!!」とピンと来たんです。イニシャルも主人と同じ「H」だし、これ以外考えられず即決でした(*^_^*)字画を考え、「悠々と長い人生を歩んで欲しい」との願いを込めて・・・「悠」そして、これは誰にも言っていませんが、「パパみたいな温かい人になって欲しい」とのママの願いが込められています。退院の日は桜満開で、悠を抱いて見た桜の景色は今でも鮮明に覚えていて心が温かくなります。何十年経っても桜を見ると退院の日を思い出すと思います。その頃にはパパみたいな男性になっているかなと・・・今から楽しみです。(さきがけ君さん)
写真陽奏(はるあ)くん
太陽のように明るく元気にと【陽】。私達夫婦が音楽が好きなので音を連想させる漢字を探していたのと、男の子らしく育ってほしく思っているので何事も最後まで成し遂げるという意味を持つ【奏】をつけました(*^^*)(は-くんmamさん)
写真春一(はるいち)くん
私達夫婦には春の穏やかな日差しの中での思い出が沢山あって、そのほんわかと暖かい、優しい人になって欲しい。そして、何か小さな事でもいいから、一番になれるものをみつけて欲しいという願いから「春一」と名付けました。最初は「春」だけも候補だったのですが、名字との字画はもう一画あると大吉になると分かったので、ちょうどいい「一」をつけて、総画で大吉になる名前にしました。(さちさん)
写真春希(はるき)くん
これまで何度か妊娠をしたのに出産することが出来ず、一度は子どもを持つことを諦めた私たち夫婦に授かった奇跡の子です。春生まれなので「春」、この子が私たち夫婦の希望であるということと、この子の人生が希望に満ちたものになってほしいという願いを込めて、希望の「希」を使いました。読みやすく、響きも良いので、とても気に入っています。幸せに育ってくれますように・・・・・。(のぐみさん)
写真春希(はるき)くん
切迫流産で妊娠4ヶ月から2ヶ月半、入院しました。二回も大出血し、一時はもうだめかもと思ったこともありました。退院しても、臨月になるまでは家で、ずっと安静でした。産まれたときもしばらくは、無事育つか心配でしたが、今はすくすく育ってくれています。春にうまれた希望なので、この名前にしました。(ソメットさん)
写真晴樹(はるき)くん
晴れた青空に大きく伸びる樹木のようにすくすく育って欲しいという気持ちを込めて、晴樹と名付けました。(たらこさん)
写真陽基(はるき)くん
私の独断と偏見と思い込みで決めました(笑)。主人や小学生の兄姉と、色々意見を出しあって名前を考えていました。あまりにも意見がバラバラだし、小学生組に至ってはアニメの主人公の名前まで出てきてしまい、もう訳がわからなくなってしまいました(笑)。そんな時、出産予定日が梅雨時期だな~…と、考えていると梅雨の中休みの清々しい太陽が浮かびました。その時を待っていたかの如く、一斉に草木が青々と伸びる姿も一緒に。そんな風に、皆を照らせたら素敵だなと思い¨陽¨の字を使いました。¨基¨は基本。すなわち、当たり前の事を大事にして欲しいとつけました。人は独りでは産まれて来ないし、誰かが自分の為に生きて、自分も誰かの為に生きていく。全部が直接的じゃないし、実感も無いかも知れないけれど、そういう気持ちで生きていけたら、自分も周りも、もっともっと暖かい気持ちを持てるかな…と家族全員に聞いてみると、響きだけで了解してもらえました(笑)。なので、もう少し大きくなったら改めて話したいです(笑)。(かなやさん)
写真陽希(はるき)くん
出産予定日より1週間程早く生まれてまだ名前が決まっていない状態で、産後の入院中に病室にPCを持ち込んで名前を考えていました。(助産師さん達に不思議そうな目で見られながら(笑))なかなか決まらず悩んでいた時にフッと窓を見ると、太陽の光が部屋に差し込んで来ていて、とてもきれい光っていました。その光を見た瞬間に陽の字が頭に浮かびました。陽の字を入れることを決めて、いろいろと振り返っていたら、11月ぐらいに生まれてきて欲しいって奥さんと話していたら妊娠が分かり奥さんと二人で喜んだのを思い出し、二人の希望を叶えてくれたことから希の字を取り、陽希にしました。(YOUさん)
写真陽輝(はるき)くん
双子なので2人につながりのある名前にしたかったので、太陽のように周りを輝かせ暖かく、そして自分達自身もお互いに輝けるようにと願って。(あかゆうさん)
写真暖琉多(はるた)くん
わが家の四人目のベビーです、予定日が3月と聞いてから暖かくなりはじめる時期ということと、お兄ちゃんと仲良くということで、お兄ちゃんから漢字ふたつもらってつけました。みんなに暖かくでき、多くのことに恵まれるように、優しいお姉ちゃんお兄ちゃんとともにすくすく育って欲しいです。(さっちんママさん)
写真治太郎(はるたろう)くん
男の子ということで、かなり悩みました。いろいろ候補がありましたが、治と太郎がそれぞれ、旦那のおじいちゃん、私のおじいちゃん、からもらう結果になりました。活字になるとちょっといかついけど、ひびきはかわいいし、男らしくもあるので、本人も気に入ってくれたらと思ってます。(cococoさん)
写真温太(はると)くん
私が安室奈美恵ちゃんの大ファンで、子どもの名前ははるとで決めてました(笑)。漢字に関しては、夫の太をもらいました。私的には、すべて同じが良かったのですが。。。現在、ママ友の二人と息子の名前がかぶっているので、呼ぶ時に色々工夫しています。(bucchiさん)
写真晴人(はると)くん
義理の両親に嫌われた私たち。うまれてくるこの子を見て、すべての人がHPPYな青空みたいな気持ちになれればいいなと思い、名づけました。(旦那にはいってないけど)(yukinkoさん)
写真晴斗(はると)くん
私は小さい頃から宇宙に興味があり、自分の子供にもスケールの大きい夢を持ってもらいたく名づけました。晴は、青空に日(太陽)の字で昼の空を斗は、北斗七星の斗で夜の空をイメージして宇宙を表しています。私は宇宙船を造りたいと志して重工の会社に就職しましたが、現在はより身近に仕事の成果が見えるということで自動車の開発をしています。子供にはより夢を現実に近づけてもらいたいという願いがあります。(なべさん)
写真晴登(はると)くん
6年ぶりの妊娠・出産となりました。妊娠が分かったとき、私の仕事の兼ね合い、保育園のこと、高齢出産になること、年の差の姉弟になること等、ついいろいろ不安になってしましました。でも、上の娘に、妊娠を知らせた時、諸手を挙げて喜びました。そう妊娠・出産は何ごとにも代えられない大喜びして良いことなんだと、娘に教えられました。毎日、膨らんでいくお腹を楽しみにする娘。そんな存在である赤ちゃんには、「明るい」「親しみやすい」名前が良いと主人が考えました。真夏の晴天の日、昼間だったこともあり、分娩室は、太陽の光がまぶしいほど明るい中、生まれてきてくれました。姉は、世界一かわいい弟だと言います。まだ2か月なのに、とても明るく元気な男の子です。(pon-mamaさん)
写真大翔(はると)くん
産まれた季節が春。漢字がカッコいいこと。氏名診断で字画等が良かったこと。大きく羽ばたく的な意味合いで、大らかな心を持って何事にも負けない、挫けない強い子になって欲しいと言った願いを込めて。(政虎さん)
写真暖人(はると)くん
「陽」と言う漢字が使いたくて、性別が分かった7カ月頃から名前を考えていました。この字に太陽みたいに暖かくて、皆を照らす優しい子になってほしいという願いを込めて。早くから名前を決め始め、いいの思いついたら出し合おう!という話してたけど、はやくから「はると」にしっくりきてたので、どんな名前を考えても「やっぱはるとやね」とはるとに。苗字と字画の相性が悪く、「暖人」になったけど、結局暖かいコってのには変わりなく、暖かいコに、なるべくして付いた名前なのかな。(はるぴょんすさん)
写真暖大(はると)くん
私は再婚で13歳の子供がいるので正直色々迷いましたが、赤ちゃんが出来たと話したらとても喜んでくれて部屋にこもりっきりだった上の子が会話をする様になってくれ、産まれてくる季節が春と言うこともあり、春のほんわか暖かい空気の様に周りを和ませてくれる優しい子になって欲しいと言う意味と3500gと大きな体で出で来てくれたので暖大と見た目も踏まえてこの名前に決定しました。現在も大きく元気で笑いが耐えません!(はるとままさん)
写真暖和(はると)くん
親の名前から1字もらうとか、イメージや音で選ぶなど色々あり悩みましたが、パパが意味のある名前がいいと“暖和”になりました。暖かく人と和していけるような思いやりのある優しい人になってもらいたいと。近年のランキングで“はると”は1、2位を争う上位で他の子とかぶるのがやや難点ですが、漢字ではかぶらない自信があるし、とっても気に入っています。パパみたいに優しい男前になぁれ!(ちょびさん)
写真悠人(はると)くん
出産前に響き呼びやすさを重視して、旦那さんと2人で候補6つにしぼりました。後は産まれて顔を見て雰囲気に合った名前にしようと。ある人に、女性は子をこの世に産むことで一生の責任を、男性は子が背負っていく名前を決めることで一生の責任をって話を聞いたので、最終的には旦那さんに任せました。「はると」は候補にあった名前でしたが、予定では違う漢字。旦那さんも相当悩んでいましたが、やっぱりこの字が気に入ったと言うので決めました。(MIさん)
写真悠人(はると)くん
三年前に弟が19歳という若さで、事故死しました。そのあとすぐに妊娠がわかりましたが、子宮外妊娠という結果で、片方の卵管を切除しました。赤ちゃんもできにくいとお医者さんから言われ、私の精神はボロボロでした。そんな中、二度目の妊娠が発覚。私の不安とは裏腹にすくすく元気にお腹の中で育つ我が子。この子は生き急ぐことなく、のんびりと生きていって欲しいと願い「悠人」とつけました。(はるとママさん)
写真悠人(はると)くん
「悠」という字が好きだったこと、「ゆう」より「はる」と読む方が柔らかなイメージ、そして暦の上では春ということで、私のようにせかせかした性格でなく優しくゆったりした人になるよう悠人とつけました。(よっぺさん)
写真陽斗(はると)くん
“陽”という文字を入れたかったので、字画等を考えてこの名前に決めました。太陽のようにあたたかく、優しい子に育って欲しいという願いを込めました。(オレンジさん)
写真陽斗(はると)くん
病室で暖かな日差しがさしてきて、人を太陽みたいに温かくできる子になってほしいと願い命名しました。(ラスカル28さん)
写真陽翔(はると)くん
太陽のように明るい子になってほしいと思い、付けました。「翔」の字は、パパが「かっこいいからどうしてもつけたい」という希望で。(笑)(いっちーさん)
写真陽翔(はると)くん
産まれたとき、元気な産声だったので、太陽のように明るく元気に育ってほしいと言う願いを込めてつけました。(インプさん)
写真遙士(はると)くん
「産まれた時に性別を知りたい。だから言わないで。」「えー。じゃあ名前とかどうするの?」「男の子だったら、産まれた後に俺が決める。女の子は任せるよ。」4年に1度の珍しい日に元気な男の子が産まれました。産まれた後に慌てて必死になって考えるパパ。神社にお願いしたり、インターネットで姓名判断をしたり、名付けの本も読んだり・・・漢字辞典も使っていました。会社の先輩や同僚にも聞き、家に帰ってきては赤ちゃんに向かって呼びかける、反応を見る、紙に書き出してみる。書き出した紙が家のあちらこちらにありました。悩みすぎてお七夜までに決まらず、出生届の提出にギリギリ間に合いました。そんなパパがつけてくてくれた名前は「遙士(はると)」。自分の進む道を切り拓き、努力することを忘れず、逞しく育って欲しいという願いが込められています。「2月29日の遙士は他にいないぞ!」と嬉しそうに呼びかけるパパを見て、ママも幸せな気分になりました。(kikukanaさん)
写真晴仁(はるひと)くん
晴れた春の日に生まれ、晴れ晴れとした春の陽気さをもってほしいので、まずは「晴(ハル)」。そして、3文字の名前が最近多いので、敢えて4文字の名前になるよう考え、「思いやり」のある人(ひと)になってほしいので「仁(ヒト)」。合わせて「晴仁(はるひと)」にしました。今は赤ちゃんですが、どんどん大きくなって子供になり、成人になり、おじさんになり、おじいさんになっても違和感のない名前だと思っています。そして、「仁(ひと)」の字は、皇室によく使われる名前のため、時代を問わず100年後になっても使われ、誰もが間違えずに読める名前だとも思っています。また、口頭で人に説明して書いてもらえる漢字であるのもポイントです。(よし&しょちくんさん)
写真温馬(はるま)くん
夏ごろに、主人が大相撲の日馬富士をリスペクトしだし、彼のように、強くたくましい子に育って欲しいということで「はるま」になりました。私的にはあまりピンとこず、漢字も「日馬」としようとしていたので「温馬」にかえ、気が強い性格になりがちな二番目の子が温和な子に育つように願いを込めました。(kyokoさん)
写真晴真(はるま)くん
パパが男の子なら「晴」の漢字を使い、読みは「はる~」という名前をつけたいと思っていたようで、それはすぐに決まり、まっすぐ素直に育って欲しいという思いを込めて「晴真」と決めました。(さえはるママさん)
写真暖真(はるま)くん
誰に対しても愛情深く暖かい心を持って接することができ、真っ直ぐで優しい子に育って欲しいという願いを込めました。(nachiさん)
写真遥馬(はるま)くん
男の子ですが穏やかさと凛とした強さを兼ね備えた名前にしたかったので、広い心を持ってほしいという「遥」とかっこよい「馬」にしました。(ミラちぃさん)
写真遥馬(はるま)くん
のびのびと育ってほしくて、大きな心を持ってもらえるとうに「遥か」という文字と、男らしく育つように馬を組み合わせた。(みらさん)
写真陽真(はるま)くん
本当は好きな有名人の名前を付けたかったわたし。旦那さんは「いいんじゃない」と特に気にしていないようでした。何か付けたい名前があるわけでもなく、名前の本を見ているようでもなく、何だか赤ちゃんのことを全く考えてくれていないようで悲しくてマタニティブルーになりそうになったある日。。。「名前の本やネット見てもいいこと書いとらん!見ん!!名前は陽真!!太陽のように真っ直ぐ育つように!」と、しっかり考えてくれていました!とても嬉しく、いい名前を考えてくれたなと思いました。(ちゅんさん)
写真遼幸(はるゆき)くん
父親と二人の兄が幸の字がつくので。さらに全員画数をあわせました。春生まれでしかも遼かな目標に向かって進んでいってほしいという願いを込めました。(いずみさん)
写真光(ひかり)くん
お兄ちゃん、お姉ちゃんは最後が「り」なので、同じ最後が「り」になる名前を探していました。いつも輝いていてほしいという願いも込めて光に決めました。(あやーごさん)
写真輝(ひかる)くん
サッカー大好きファミリー!!上のお姉ちゃんがつばさちゃん下はまさかの男の子・・・みさき君と思ったけど親戚にいた・・・!いろいろ考えて~現役選手からは~って事でキャプテン翼からさがし!輝君に子供に聞かれたらなんて話しをしようか。(ちばコさん)
写真陽夏瑠(ひかる)くん
夏生まれなので、夏の要素を取り入れました♪夏の暑い太陽、そして瑠璃色の海。元気いっぱいな子に育って欲しいと願い名付けました。(美帆さん)
写真陽智(ひさと)くん
おひさまみたいにぽかぽかあったかい心を持った、きらきら笑顔が似合う素敵な子になってほしいという願いを込めて。(めめさん)
写真秀人(ひでと)くん
名前は、パパが考えました。一生懸命、冗談まじりで子供の名前を考えてるパパを見て、上のお姉ちゃん達も笑いながら一緒になって考えました。----家族で討論した結果---秀人に決定!秀人の名前は、家族みんなで付けた名前です♪結果的に、パパの考えた名前だったので、パパが考えたよーになってますが。秀人の名前は、家族みんなで決めました♪♪なので--名前の意味は・・特別なにもないです。元気いっぱいに育ってくれたらそれだけでいいんで♪(じュんさん)
写真彪仁(ひでと)くん
ヒデトはHideとHydeの本名。2人が凄く好きで、HideやHydeの様に周りの人に好かれる強くて優しいカリスマ性のある子に育って欲しいという願いを込めてつけました。漢字の彪仁にも同様の意味があります。(彪ママさん)
写真秀悠(ひでひさ)くん
小心者の主人とビビリな私の子供には「悠」の「ゆったりとした」「大きい」の意味のとおり育って欲しいと思い「悠」漢字を使いたいと思いました。あえて「ゆう」より読みづらい「ひさ」を選んだのは悠仁親王がいらっしゃるので読みづらくても説得し易さがあると考えたからです。また、自分の目標に向かって何かヒトツでも秀でてるモノが見つかるようにと願いを込めました。(さすけ♪さん)
写真仁(ひとし)くん
性別が分かったころ男の子の名前はパパの担当と決まりました。私は産まれてくるまで内緒にしてもらっていて、楽しみにしてました。無事出産を終え、ベットの上で産まれたばかりの息子を抱きながら名前を聞きました。「仁(ひとし)」にしたから。…私の第一印象…某ドラマのタイトルとちょっとかぶってる?…でも、流行りとか嫌いだと思ってたけど…色々と考えましたが、、まぁそこには触れず意味を聞きました。「仁って漢字には人を思いやるっていう意味があるんやって」それを聞いて納得。主人らしい命名でとても気にいってます。(ひーちゃんままさん)
写真陽(ひなた)くん
5月生まれなので、明るい名前にしたく「陽」太陽・日向のイメージでつけました。(ひなっちょママさん)
写真陽向(ひなた)くん
節電節電と言われた2012年の夏。自然のエネルギー、こと太陽のエネルギーの重要さを痛感しました。このことを忘れないように、また太陽のような大きなものに向かっていく勇気をもってほしいという思いから陽向と名づけました。(うどばしさん)
写真彪悟(ひゅーご)くん
妊婦後期、いつもどおりの朝にお手洗いに座り、”ぱっと”思いついた名前(笑)。意味を調べた所、ドイツ英語でHUGO 勇気、大きく寛大になりますように・・・。 (mamixxさん)
写真飛琉(ひりゅう)くん
辰年の男の子だったので、りゅうを名前に入れたいと思いましたが、龍も竜もよくある漢字なので、琉を選びました。(voxy1001さん)
写真弘晃(ひろあき)くん
お腹の子が男の子と分かってから、どんな名前がいいか本屋さんで名付けの本を買い、画数や読み等、名付け方を何度も調べました。生まれてくる子が名前で嫌な思いをしないように・・・名前だけでもいい運勢になるように・・・すぐに覚えてもらえるような名前で・・・等、考え出すと沢山想いがあふれ、出産するぎりぎりまでなかなか決まりませんでした。その中で、親にも相談した時に、自分達の名前も、それぞれの両親は、私達が幸せになるようにと、一生懸命考えて名前を付けてくれた事を聞き、改めて両親に、素敵な名前を付けてくれたことに感謝したと共に、自分の子にも気に入ってもらえるような名前にしようと思いました。そして、最終的に決まったのが「弘晃」という名前。ひろく、のびのびとした心で、お日さまの光のように、まわりをてらしてくれるようなあたたかい子になって欲しい。という願いを込めてつけました。今風ではないですが、きっと大人になっても恥ずかしがらない、愛される名前になったのではないかなと思っています。今は本当にそれだけでいいと思っていますが、きっとこの先、勉強が出来るように・・・もっといい子に・・・等、欲が出てきてしまうと思いますが、その時は「弘晃くん」と名前を呼びながら、今の思いを思い出し、初心にかえりたいと思います。(コロすけさん)
写真宇輝(ひろき)くん
妊娠中女の子と診断されていて、なので女の子の名前しか決めてなくて・・いざ生まれたら男の子が生まれちゃって、びっくり。しかも、女の子の名前しか考えてなかったから、時間なくて名前付けるのに苦労しました。(笑)「宇輝」は宇宙みたいに広く輝いて欲しいという意味を込めて名づけました。画数と漢字重視です。(mieさん)
写真浩貴(ひろき)くん
妊娠して、名前を考えているときに、不思議な夢を見ました。助けた人が実は神様で、仲良くなり、名前をひろきとつけて、その名前を息子にもらうという夢でした。それを参考に旦那様のお父さんの名前の「ひろ」、夫の名前の1字も「ひろ」とも読めるので、そこからも名前をもらいました。漢字の意味も、大きく豊かな人になってほしいという願いをこめて決めました。(カメママさん)
写真広都(ひろと)くん
上のお姉ちゃんの名前は「美都(みと)」。姉弟の絆を大事にしてほしいとお姉ちゃんと同じ「都」をつけることにしました。「都」は「人があつまる大きな町」また「あつまる」「あつめる」という意味があります。男の子ならやはり戦国武将のように広い都(みやこ)を持ってほしいと、「広都」と名付けることにしました。領地をひろげる武将のようにたくましく、強く、そして心をひろく持ち、たくさんの人があつまるような魅力のある男性になってください。(かおりなすびさん)
写真大翔(ひろと)くん
大きく生まれてきてくれました。大きくすくすく育って羽ばたいてほしいと願ってつけました。(mairkoさん)
写真大翔(ひろと)くん
パパが大輔、お兄ちゃんが大希なので、どうしても大の字を使いたかったので(パパが)パパが大翔に決めました。長女と長男は出生届出すギリギリまで悩んでたのに、きっと妊娠中から決めてたんじゃないかと(笑)。(こなはるひろさん)
写真翔健(ひろと)くん
我が家の3人目baby。生まれる前にパパ・お兄ちゃん・お姉ちゃんと響き・字画や兄弟の繋がりなども考慮し、いくつか名前の候補は考えていました。あとは顔を見てから決定しようと挑んだ出産。無事に生まれてくれてホッとしたのか帝王切開の緊張から解き放たれてかママは弛緩出血で緊急事態になり大きな病院へ救急搬送され、赤ちゃんとも会えなくなってしまいました。まさかの事態でやはり出産は命懸けなんだと色々な気持ちが駆け巡るなか、何があっても赤ちゃんは健やかに育って!と願っていたので後日無事に我が子を胸に抱くことができたとき、候補の名前から一番ぴったりだったものの一字を健やかの[健]の字に変え、「翔健・ひろと」と名付けました。今は名前のように元気いっぱい家族皆を癒し、笑顔の源になってくれています。(ゆきさん)
写真大夢(ひろむ)くん
大きな夢を持って育ってほしいと思いつけました。(ひとちゃんさん)
写真楓歌(ふう)くん
夕方、学校から風にのってふわ~っと聞こえてくる吹奏楽の音楽や、毎日の生活のなかでさりげなく聞こえてくる音楽に心が癒されるように、優しい男の子になってほしくて、つけました。ふうっていう響きも優しくて気に入ってます♪パパもママも音楽や歌が好きだから、音楽に関係する文字も使いたかった!大好きな名前です!ふうにピッタリ!!(しほさん)
写真楓太(ふうた)くん
名づけ辞典を見ていて、「ふうくん」「ふうちゃん」という響きがかわいいなあ、と思いました。画数を調べて、メープルも好きなので、楓の字を使いました。カエデの木のように、大きくすくすく育ってほしいです。夫の名前にも「樹」という字が使われているので、我が家は代々「木」のシリーズにしたいと思っています。(にゃんともさん)
写真福啓(ふくひろ)くん
鈴木 福くんがとてもかわいいので、「福」のついた名前から候補をつくり、画数などを調べて決めました。自分自身があまり無い名前で苦労もしたけれど、社会人になってからは覚えて貰えるというメリットがあったので、あまり多くない名前にしたかった。(ふくのパパさん)
写真文也(ふみや)くん
代々お寺から名前をもらっているので、2か所ほどお願いして11通りの案をいただきました。なかなか決め切れなかったのですが、最終的には奥さんのひらめきで決定しました。(MILANさん)
写真平治(へいじ)くん
主人の家系は男の子には「治」という字を使います。ただ、1人だけにしか使わないので初孫で長男となる我が子に早速、使わせてもらいました。こんな時代だからこそ「平和に治められていますように」という願いを込めて名付けました。また、候補には「寛治」や「英治」などもありましたが、主人が産まれた我が子を見て「なんとなく平治って顔してる」と、名前負けしないような選択もしたようです。笑(ヘーママさん)
写真歩純(ほずみ)くん
「純」っ言う字が好きでした。最近の世の中は嫌な事件やイジメが多い世の中です。この子の行く所(歩む所)には、そう言う事はありませんように。そしてこの子自身、純粋で素敵な人生を歩めますように。と、思いを込めてつけました。珍しい名前だけど、落ち着いた名前で、すごく気に入ってます。(ぽじゅみさん)
写真穂高(ほたか)くん
日本には、穂高岳というのがありますが、その山のように、大きく、雄大に育って欲しく、考えていた名前とは、全く違いますが。(ほーすけさん)
写真誉心(ほまれ)くん
4月はお兄ちゃんの幼稚園入園・始業式を終えて一週間後に予定日でした。しかし3月初旬にお腹の赤ちゃんは逆子と診断。このままいけば入園式後入院し出産となる予定。始業式まで見て出産しようと思っていたのに・・・・(残念・・・)と思っていたら3月末逆子が戻り、始業式の次の日出産。旦那さん・長男・私・両親も(赤ちゃんお兄ちゃんの幼稚園の行事全部見せてくれて良い子だね~誉めてあげないとねぇ)家族全員で心から誉めてあげた始業式でした。これからも心から誉められる大人にスクスク育って欲しいです。誉心いっぱいお父さんお母さんお兄ちゃんと遊ぼうね。(ウランちゃんさん)

 

2012年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る