りんご病に感染しました

0
妊娠・出産のQ&A

りんご病に感染しました

妊娠18週で「りんご病」の症状が出ました。明日で24週に入りますが、胎児にむくみなど、感染の症状は出ておりません。
感染したのが16週ごろだと思うので、感染から8週たって胎児に感染していないということは、このまま胎児に感染せずに出産できるのでしょうか? 何週後までに胎児に異常が出なければ、この先も大丈夫なのでしょうか?
かかりつけの産院の先生は「りんご病は怖い病気ではないので、心配することはない」と言い、通常の4週に1回の健診だけです。もっと頻繁に診てもらった方がいいのでしょうか?

 

りんご病は「パルボウイルスB19」の感染で起こり、「伝染性紅斑」ともいいます。成人の場合には、発熱、関節痛などの症状が出ますが、子どもによく見られる典型的な紅斑(りんごのほっぺ)は出現しないことが多いです。
胎児への影響ですが、まず奇形発生の確率は低いでしょう。ただし、妊娠20週未満の感染の場合、24~30%に胎内感染が起こり、その3分の1が胎児水腫や胎児死亡となります。
胎児水腫は、パルボウイルスが胎児の赤血球で増殖して極度の貧血を起こすため、心不全から全身浮腫になるものです。妊娠20週以降では、胎児への影響はかなり低下し、胎児水腫の心配はないとされています。胎児死亡は、感染から4~6週後、胎児水腫は10~12週後くらいと、遅れて発症します。
ご質問の症例の場合は、もう少し頻繁に診てもらった方がいいと思います。特に、感染の可能性が高い場合には、1週間に一度、超音波検査をしてもらった方がいいと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。