立っていると腟が痛くなります

5
妊娠・出産のQ&A

立っていると腟が痛くなります

妊娠18週に入りました。立った姿勢で行う仕事をしているせいか、子宮が腟を押しているような重たい痛みがあり、立っていられなくなることがあります。横になるとふくらみは下のほうにしかなく、妊娠16週の健診時には、子宮底長は8cmでした。この場合、どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

子宮が収縮しているために、腟を押すような痛みがあるものと思います。長時間の立ち仕事を続けていませんか? しばらく仕事をお休みして自宅で安静にすると、症状はなくなると思います。立っていられなくなるくらい痛むことがあるようですので、健診前でも受診した方がいいでしょう。妊娠16週の子宮底長の平均は10cmですが、個人差もあるので、超音波検査で胎児の大きさが正常なら問題ありません。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。