絨毛膜下血腫で出血と血腫の出現が続いています

現在、第二子を妊娠中です。初期から出血が続き、絨毛膜下血腫で1カ月の自宅安静後に大出血をし、そのまま切迫流産で入院しました。24時間点滴し、現在、妊娠19週を迎えましたが、入院中も出血を繰り返し、血腫は増えるばかりです。妊娠22週までに妊娠を継続するか否かの選択をするとのことです。

産みたい気持ちはもちろんありますが、前回が切迫早産だったこともあり、現在すでに子宮頸管が2cmに満たず、かなりの確率で早産になるかと思うと怖いです。いずれ血腫が消え、正期産で出産できる可能性はあるのでしょうか?
 

絨毛膜下血腫は6~15週の妊娠初期に見られ、初期胎盤の辺縁の一部がはがれて血液がたまったものです。切迫流産の11~18%に見られます。絨毛膜下血腫の大部分は、妊娠17週くらいまでに自然に吸収され、消失していきます。ただし大きい血腫の場合、流早産を起こしやすくなります。

ご質問の方は、子宮頸管の長さが2cmと短くなってきているようですので、厳重で慎重な経過観察が必要です。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)