胎児の頭が大きいと難産になるのでしょうか?

妊娠・出産のQ&A

胎児の頭が大きいと難産になるのでしょうか?

妊娠9ヶ月の2人目の出産予定です。最近の検診で、おなかの赤ちゃんの頭が大きいと言われて、非常におびえています。なぜなら、1人目の時も頭が大きくて超難産だったからです(子宮口全開から5時間で自然分娩出産でしたが、もう少しかかってたら帝王切開だったと言われました)。
1人目の時は体重も増加し(+17kg)、赤ちゃん自体も4、036gの巨大児だったため、お産は恐く痛いものと体が覚えてしまっています。
2人目出産にあたりつい最近の検診で、赤ちゃんの頭の大きさだけみると予定日は5/12頃(当初予定日は5/28)と、半月ほど早い出産と同じくらいといわれました。でも体の大きさは1、920gと標準らしいので、いわゆる頭でっかちの赤ちゃんのようです。
しかし、また1人目の時のように苦しむのかと思うと恐くて……。出産を楽しいものと思いたいけれど、どんどん不安になってきました。頭が大きいというのはどうしようもないことなのですが、何か気を付けることがありましたら教えて下さい。

 

1人目は巨大児で、難産だったと思います。これはお母さんの体重増加が大きく影響していると思うので、今回は十分に厳しく体重管理し、標準体重+7kgからせいぜい10kgくらいまでにとどめるようにしてください。
もともと肥満気味なら、増加は極力減らしましょう。また巨大児を娩出されるお母さんには、妊娠性糖尿病が隠れていることもあるので、耐糖能の検査(砂糖水を飲み、飲前・飲後で血中の血糖を測る検査)もしてもらったほうがいいかもしれません。
とにかく今ご自身ができることは体重管理ですので、がんばってください。太りすぎは、お産のときにまたつらい思いをしますよ。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。