妊娠中の看護の仕事で感染症が心配です

5
妊娠・出産のQ&A

妊娠中の看護の仕事で感染症が心配です

妊娠8週目です。看護師をしているため、痰や傷口から多剤耐性緑膿菌やメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)が出ている患者さんと、毎日のように接しています。妊娠に影響がないかと心配していますが、大丈夫でしょうか?

 

疲労やストレスは免疫機能を低下させるため、十分な睡眠や栄養をとり、手洗いとマスク装着によって感染をしっかり防御することが大切です。医療の仕事は職業柄、一般の方より感染の機会が多いものです。十分に気をつけていらっしゃると思いますが、しっかり予防し、感染徴候も見落とさないように注意してください。そして、感染が疑われたら、早めに受診しましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。