ブライダルチェックの体験談

12

ブライダルチェック、結婚前から気にはなっていましたが、職場の異動や引越し、結婚式準備でバタバタしてしまったこともあり、結局受診しないまま入籍、結婚式をしました。式から2ヶ月後にめでたく妊娠できましたが、1回目の受診で卵巣嚢腫の疑いを指摘されました。その後経過観察をする中で、やはり治療が必要とのこと、妊娠の継続はできるから、という事で、安定期に入ったと同時に開腹手術を行いました。妊娠を喜んだのも束の間、手術をして最悪の結果になってしまったら、と、結婚が決まったときにブライダルチェックを受けなかったことを心底後悔しました。当初通っていたのは助産院だったので、手術のために総合病院へ転院となり、両家の家族に大変な心配をかけました。ブライダルチェック、やはり大切だと思います。受診して何もなければ安心して妊活に励めると思うし、もし何かあっても、早期発見だと思うので。

Sachiさん

 

 

33歳で結婚が決まり相手は24歳…  妊娠できなかったら確実に私の年齢のせいと思われると思いブライダルチェックをしようと思いました。ちょうど風疹も流行っていたので抗体があるのかどうか…を知りたくて。軽ーい気持ちで…と言いたいけれど値段も病院によってまちまちだし決して安い料金ではないし…何より妊娠してないのに産婦人科に行くのは抵抗がありました。  悩んで女医(といってもおばあちゃん)の所を選び勇気を振り絞って行きました。    エコー中に先生が、あれ???と言いカーテンの裏でザワザワ…    不安マックスの時に、大きな腫瘍があります…。と言われて精密検査をする事に…筋腫・卵巣嚢腫・その他の腫瘍どれかわからない…妊娠よりもあなたの命に関わるかも…と言われ、そんなつもりで行ってなかったので、何が起きてるのか分からずパニック状態…  結果が出るまで2週間程…泣きじゃくってました。    結果は筋腫。でも10センチほどの大きな筋腫なので、妊娠しにくい、もしくは妊娠してもりゅうざんするまたは無事に育っても母体の命が危険。と言われました…  えーーー!!!  どーすれば??    という事で大きな大学病院へ行く事になりました…     結果、妊娠の為の筋腫切除という事で手術する事になりました。    ブライダルチェックから手術までの間に挙式もありました。    子供まってるぜー!!の言葉もたくさんもらいました。笑って誤魔化すのが精一杯…    挙式後新婚旅行へは行かず、数日後に入院して手術…。  初めての入院…手術…不安だらけだったけど、これを乗り越えれば妊娠できる!と思い頑張りました!!  筋腫は全部で5個あり、オペ1ヶ月後から妊活オッケーでました。  しばらくは妊娠ないと思うと先生に言われてたけど…1ヶ月後には生理が来ず…見事妊娠してました!!    今では二児の母です。  お腹を一度切ってるので2人とも帝王切開での出産となりました。筋腫のオペで手術室を拝見してるし術後の辛さも経験してるので…またか…と思いつつもある程度構えることができました(笑)    ブライダルチェックをうけなかったら、流産を繰り返してたかもしれない。年齢的に子供を諦めてたかもしれない…と思いました。    最初の一歩。すごく勇気がいるので出来ればパートナーも一緒に行ければベストなんだろうけど、受けて良かったとおもってます。  もっと、補助とかおりて受けやすい金額になったらもっと受ける人増えるんじゃないかなぁ?と思います。  お金の問題もあるかもだけど…    受けて良かったとおもってます。

ベビスケママさん

入籍前にしっかりと検査し安心したいと思い、市のホームページで予定を調べて行きました。  確か、問診があったと思います。  その後検査をして後日結果を聞きに行きました。  最初はちょっと恥ずかしいという気持ちもありましたが、しっかりと自分の事を調べるのは大切なことだと思います。   無料で検査出来てよかったです。

yuuさん

付き合っていた彼と結婚を、意識したときに受けました。特に問題なく、お医者さんにも元気そうだから心配ないと言われ、なぜか泣きそうになりました。

おっちょんさん

女医さんがいる婦人科で、ブライダルチェックを受けました。  特に問題は見つかりませんでした。なかなか出来にくい体質が心配なので「私、妊娠できますか?」と聞いたら、女医さんが「出来るわよ〜!」とおっしゃっていただきましたが、ずっと子宝に恵まれませんでした。  30代半ばで、なかなか授からない場合、ご夫婦揃って、一度は不妊外来で診ていただいた方が良いと思います。  ブライダルチェックで解らない問題や病気が見つかることがあります。

ラブさん

結婚前にパートナーに迷惑をかけてはいけないなぁという気持ちから念のため検査をしました。結果、風疹の抗体が十分にないことが分かりました。たまたま住んでいた自治体で風疹の予防接種を無料で受けることが出来、その後結婚しました。2018年には風疹が大流行。妊娠前に予防接種を受けていたお陰で、現在無事臨月を迎えています。ブライダルチェックしておいてよかったです!

Yoshiko さん

結婚が決まり、念のため受けました。正直こういう検査を受けた結果、妊娠できない身体だったらと考えたらちょっと怖かったですが、受けてよかったです。自分のためにも、相手のためにも受けてください。

なおみ さん

遠距離恋愛だった為、同棲して結婚式の準備という形を取ることになり、式を挙げる前に入籍、同棲をしました。しかし入籍直後に妊娠発覚、式場もまだ決めていない中での出来事で不安はたくさんありました。悪阻も始まり中々思うように動けない中で式のことを決めていくのは大変でした。しかし、色んな方の協力を得て妊娠7ヶ月目で挙式&披露宴。ほとんど式場の方に頼って準備をしたので負担は軽減されていたと思います!ドレス選びは少し大変でした(´・_・`)でも必ず合うものがありますし、変わっていく体型に合わせて着られるように工夫してくれる衣装屋さんもありました!素敵な衣装もたくさんあります!披露宴中、何も飲まず食わずで緊張もしていた為、耳鳴りが酷かったのですが、式場の方にすぐに食べられるおにぎりなどを作っていただき食べたところ治りました。笑

低血糖とストレスには注意です!妊娠してからたくさん悩みましたが、結果的に挙げてよかったなぁと思っております!是非後悔のないように!!ご祝儀とわずかな貯金でしたが、それで式もなんとかなります!衣装とお花は削れるところですので妥協しちゃダメですよ〜!

はる さん

結婚が決まってから、とりあえず・・・という感じで、婦人科系の検診へ行きました(生理が若干重いこともありその相談も兼ねて)。女性の先生の婦人科を探して、その後も年に一度はがん検診へ行くように心がけています。

あっちママ さん

入籍し、披露宴を来年予定にしていたところ、赤ちゃんができました。予定とは違ってしまいましたが、すぐに両親へ相談し、披露宴を早め、約4か月で準備などをして、無事披露宴をすることができました。安定期の5か月に披露宴を行ったので、つわりもなく、式場の方ともドレスやスケジュールを確認し合って行ったので、赤ちゃんへの負担もなかったです。準備をしながらの妊婦健診などは少し大変でしたが、披露宴を諦めず行ってよかったと思っています。おなかに赤ちゃんがいて、披露宴を考えている方には、まわりの人たちの協力を得ながら是非、実行してほしいです。

 

モモンガー さん

結婚が決まってから、婦人科と乳腺外来を受診しました。どちらも以前から「行かないといけないなぁ」とは思いつつ、やはり恥ずかしさと面倒くささから足が遠のいていました。でもいい機会だし、と受診すると、病気が見つかりました。健診の大切さを思い知りました。自分の体は自分で守らないといけません。特に結婚となると子どものこともあるし、前にもまして健康でいなくてはなりません。是非一度、気軽な気持ちで健診を受けてほしいです。

2012/08/15 すなふきん♪ さん

 

 

2019/06/01


この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。