基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

妊娠前・妊活コラム一覧

101件
  • 【医師監修】「痛み」と「不妊」が2大症状、子宮内膜症と妊娠について

    【医師監修】子宮内膜症は、妊娠と出産ができる年代の女性がかかりやすいといわれている病気の1つです。不妊にもつながる可能性があるとされる病気です。今回は、子宮内膜症とはどのような病気なのか、不妊との関連性や妊娠中に診断された場合の方針、早期発見のポイントについてご紹介していきます。

  • 【妊活コラムvol.4】3人に1人が「不妊かも?」と心配している?!

    【専門家監修】あなたのまわりは、「望んでいるのだけれど、なかなか赤ちゃんができない」という人はいませんか?「子どもは望めばいつでもできるもの」と思っている人もいるかもしれませんね。 実際に、望んだときにすぐできた、という人もいるかもしれませんが、そうでない人も、実はたくさんいるのです。今回は不妊に悩む人や、不妊治療をする方に向けた不妊の現状についてまとめました。

  • ブライダルチェックとは?検査内容と費用について

    【医師監修】ブライダルチェックとは正常な妊娠が可能なのか結婚前に受ける検査のことです。ブライダルチェックがおこなわれるようになった大きな理由として「晩婚化」ということがあげられます。そういった社会的背景から結婚後の不妊などに対する不安を払拭するために、女性側には妊娠の可能性があるか、男性側には妊娠させる能力があるかどうかをチェックする健診がおこなわれるようになってきたのです。今回はブライダルチェックの検査の受け方、検査内容、費用について解説します。

  • 【助産師監修】基礎体温の正しい測り方と排卵日のタイミングや妊娠時の変化からわかること

    【助産師監修】基礎体温とは、人間が体の機能を維持するために必要な体温のことをいいます。女性の基礎体温は、ホルモンの影響を受けて変化します。そして、この基礎体温の変化によって生理予定日を予測したり、排卵日を予測したりすることができます。今回は、基礎体温とは何か、基礎体温の正しい測り方や生理周期・排卵日の予測について、妊娠時の基礎体温の変化、基礎体温の異常とはどんな状態なのかなど、現在妊活中の方やこれから妊娠を望まれる方のためにくわしく基礎体温について解説します。

  • 【妊活コラムVol.3】カップルで一緒に~ペアヨガ~

    今妊活に取り組んでいる人は、期待や不安が入りまじった気持ちを抱えながら毎日を過ごしているのではないでしょうか。妊活は「感情のジェットコースター」と表現されるほど気持ちのふり幅が大きくなりやすい時期なので、普段以上に心をいたわってあげられるといいですね。また、情報があふれている日常生活では、頭ばかりがフル回転していて、慢性的な忙しさやストレスは生殖本能も曇らせてしまいます。女性の体に起こることに合わせるので、おひとりで頑張ってしまいがちですが、ご夫婦で気持ちを合わせながら一緒に取り組めるといいですね。今回は妊活中の心のケアやご夫婦の関係を調和させるツールのひとつ、ご夫婦で行う『ペアヨガ』をご紹介します。

  • 正しい使い方から誕生秘話まで!妊娠検査薬メーカー「アラクス」さんインタビュー

    【インタビュー】「もしかして妊娠したかも?」と思ったら、まず妊娠検査薬でチェックをする方は、多いのではないでしょうか? でも、妊娠検査薬は使い方を間違えると正しい結果が出ないこともあります。そこで、今回はベビーカレンダーの妊活に関する調査で、ママたちからの人気が最も高かった妊娠検査薬メーカーアラクスさんに、妊娠検査薬の誕生秘話からユーザーからの素朴な疑問まで伺ってきました。妊娠検査薬の薄い陽性と濃い陽性の実際の画像もあります。

  • 排卵日検査薬とは?使うタイミングはいつ?買い方や使い方、陽性になったらどうすればいい?

    【助産師監修】これから妊活を始めようと思っている方や、既に妊活中の方にとって、排卵日の特定は非常に重要です。そんなときに有効に使いたいのが、排卵日検査薬です。今回は、排卵の仕組み、排卵と月経周期との関係、排卵日検査薬の買い方や価格、排卵日検査薬の使い方(タイミングや注意点、結果の見方)、陽性になった時にどうすればいいかなど、排卵日検査薬について解説します。

  • 【医師監修】妊娠までの流れを徹底解説!妊娠するために必要なこととは?

    【医師監修】そろそろ赤ちゃんが欲しいけれど、なんとなく自然の流れに任せているという人もいるのではないでしょうか。残念ながら、人間は妊娠しやすい生き物ではありません。若く健康な男女がタイミングを合わせても妊娠できる確率は1回で約3割と言われています。さらに男女共に年齢を重ねることで自然妊娠の確率は下がってきます。このコラムでは妊娠力を高めるための身体づくりや食べものについて紹介します。

  • 【医師監修】妊娠にも影響する!?多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?

    【医師監修】妊娠を希望しているけれど、生理不順で妊娠のタイミングをはかるのが難しいと感じている人は、もしかすると多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)かもしれません。あまり聞きなれない疾患かもしれませんが、妊娠をすることと深い関わりがある疾患です。今回は、多嚢胞性卵巣症候群による妊娠への影響や治療法などについて解説します。

  • 【医師監修】妊娠がわかってからの初診はいつどこに行く?受診のタイミングや費用について

    【医師監修】初めて妊娠した時、いつどのタイミングで病院を受診したら良いのか分からない人も多いと思います。また、妊娠に気が付かず、産婦人科以外の科を受診してしまったことがある人もいると思います。受診する診療科やタイミングによっては妊娠が見極められないこともあるので、妊娠が考えられる際の初診について知識を深めておきましょう。今回は、初診のタイミングや費用など、妊娠したかもしれない時に役立つ情報を解説します。

  • 【妊活コラムVol.2】心と体も準備を ~妊活ヨガ~

    【専門家監修】「妊活ヨガ」と聞いてどんなことを連想しましたか?私は身体がかたいから無理・・・と思われた方もいるかもしれませんが大丈夫です。「心」と「体」を本来あるべき状態に戻して、ひとりひとりが元々持っている妊娠する力を最大限引き出せるようにサポートしてゆくのが妊活ヨガです。さぁ自分らしい妊活が進められるように準備してゆきましょう。

  • 早期妊娠検査薬はいつから陽性・陰性の反応が出る?フライング検査とは?

    【専門家監修】妊娠検査薬は使用に適したタイミングがあるため、時期が早すぎてフライング検査をしてしまった場合には結果が陰性となることもあります。今回は早期の妊娠検査について、妊娠検査薬の精度、メリット・デメリットと併せて解説します。

  • 避妊リング(IUD・IUS)とは?仕組み、費用、使用方法と注意事項について

    【専門家監修】避妊リングと呼ばれるIUDやIUSは、出産経験があり、長期の避妊を希望する女性に勧められ、一度子宮内に挿入すると数年の避妊が可能です。今回は、避妊リング(IUD・IUS)の種類と仕組み、使い方、費用、注意事項について解説します。

  • 【医師監修】無排卵月経(無排卵周期症)の原因とは?

    【医師監修】排卵のあと妊娠が成立しなかった場合は月経が起こりますが、月経周期が規則的ではなかったり、出血が多かったりなどの症状に悩まされている方も少なくありません。その場合はもしかしたら「無排卵月経(無排卵周期症)」かもしれません。今回は、無排卵月経(無排卵周期症)について解説したいと思います。

  • 子宮内膜増殖症とは?症状や原因、治療方法について

    【医師監修】さまざまな理由によって起こる子宮の不正出血。その不正出血の原因の1つに子宮内膜増殖症という病気があります。今回は子宮内膜増殖症について、子宮内膜増殖症の原因、種類、診断方法や治療方法について解説します。

  • 【妊活コラムVol.1】ちゃんと知ってる?妊娠のメカニズム

    【妊活コラム】結婚したら、そのうち自然に妊娠するもの・・・と思っていませんか?ところが、なかなか妊娠しなくて、「あれ、また生理がきちゃった」。そして、気がついたら1年経っていた、なんてことも。これから妊活をスタートする人、妊活中の人は、ぜひ妊娠のメカニズムを知っておきましょう。

  • 生理中にセックスしても妊娠しないは嘘!?生理中にセックスしても大丈夫?

    【医師監修】「生理中はセックスしても妊娠しない」という話を聞いたことがある方もいるかもしれません。また、なかなかパートナーと会えない場合や妊娠したくない場合に、生理中にセックスするケースもあると思います。しかし、この話を鵜呑みにして避妊せずにセックスするのは非常に危険です。今回は、生理中にセックスするとどうなるのか、妊娠以外のリスクも含めてお話していきたいと思います。

  • 40代の妊娠でも母親になれる?40代で妊娠したときに大切なこと

    【医師監修】男女ともに、年齢を重ねるほど妊娠する力あるいは妊娠させる力が低下することが明らかになっています。近年、40代女性が妊娠することは珍しくないように感じますが、生理が続く間に、いつでも妊娠できるというわけではありません。今回は、40代での妊娠についてお話します。

  • 妊娠はどうやって分かる?妊娠検査薬の使い方と妊娠初期の症状について

    【医師監修】妊娠を待ち望んでいる方にとって、妊娠がわかるまでの期間は非常にもどかしく、1日でも早く妊娠しているかを知りたいと思われることでしょう。早い時期に、妊娠しているかどうかがわかる方法は、妊娠検査薬を使うことです。ここでは、妊娠検査薬の使い方や、妊娠検査薬が使える時期までに起こる可能性のある妊娠初期の症状などについてお話ししたいと思います。

  • 着床出血は妊娠のサイン?妊娠初期の出血について

    【医師監修】妊娠を望んでいる方は、性器出血があると生理なのか、着床出血があり妊娠しているのか気になりますよね。今回は着床出血とは何か、生理の見分け方や妊娠による出血の違いなどをお話ししていきたいと思います。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。