おもちゃなどの誤飲は体に影響する?

おもちゃなどの誤飲は体に影響する?

1歳になる娘は、絵本やおもちゃなどを何でも口に入れてしまいます。口に入れて物の感触を確かめているのだと思うのですが、ひどいときは噛みちぎって、食べてしまいます。先日も、マグのストローを噛みちぎって食べてしまいました。
気をつけてはいますが、トイレに行っている間などの少し目を離した隙に食べてしまい、そのたびにうんちと一緒に出てくるのか気になり、調べています。出てこなかった場合、体に影響があるのでしょうか? また、このクセはどのくらいの月齢で治まるのでしょうか?

専門家の回答

日本製の絵本は、舐めたりかじったりされることを想定して、安全な印刷がなされています。小さなおもちゃなどは、飲み込んで食道に入れば、うんちと一緒に出てきます。しかし、気管に入ってしまうと窒息を起こしたりするので、危険です。
食品用ラップフィルムの芯くらいの直径の物は、赤ちゃんの口に入るものと考えてください。このサイズより小さく、口に入れられて困る物は、少なくとも高さ1m以上の場所に置くようにしてください。
1歳という年齢を考えると、口に入れて物を確認する時期は、もうそろそろ終わりに近いと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る