寝つきが悪くなり、夜中に母乳を欲しがります

寝つきが悪くなり、夜中に母乳を欲しがります

1歳になる息子は、1ヶ月ほど前から寝つきが悪くなり、夜中に母乳を欲しがるようになりました。
それまでは、寝る前に母乳を飲んだらすぐに眠り、朝方までぐっすりでした。ところが最近は、母乳を飲みながら眠りについても、ベッドに移動させようとすると泣きます。抱っこして寝かしつけようとしても、体を反らせて嫌がるため、結局再び母乳を飲ませています。また、以前は朝方までぐっすり寝ていたのですが、やはり1ヶ月ほど前から、夜中に起きて母乳を欲しがるため、授乳しています。
離乳食は、1日3回食でたくさん食べます。午前中に1回1~2時間昼寝をし、日中、たくさん遊んでいるのですが、運動量が足りないのでしょうか? それとも母乳が足りないのでしょうか?

専門家の回答

寒くなってくると、夜泣きをして母乳を欲しがったり、人肌の温もりを求めることがよくあります。
1歳なら、まだ母乳を続けていても自然なことです。離乳食をよく食べて、日中、たくさん体を動かして遊んでいれば、無理に母乳を控えることもないでしょう。欲しがったときに飲ませる、という対応でよろしいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る