アレルギーの出やすい食べ物を食べると子どもがアレルギーを持って生まれますか?

アレルギーの出やすい食べ物を食べると子どもがアレルギーを持って生まれますか?

一歳すぎた息子がいます。
卵アレルギーがあるのですがインフルエンザ予防接種を受けても影響ないのか
問題ないのでしょうか?

専門家の回答

接種後のアレルギー反応を100%予知する手段はないとされています。
卵アレルギーがあると日々なにかと不安があって大変なことと思います。インフルエンザワクチンは鶏卵の羊膜腔で培養したウイルスを使用するためごく微量の卵由来成分が残存しているとされます。MRワクチンやおたふくかぜワクチンもニワトリ胚細胞を用いるためごく微量に成分の混入があるようですが、インフルエンザに比べると少ないそうです。
卵アレルギーがあってもアナフィラキシーの既往があるときは接種不適当となりますが、軽微な症状や検査のみの異常の場合は、接種要注意になり、皮内反応をみたり、分割接種(たとえば0.1ml接種して、問題がなければ0.4mlの残りを接種する)を行ったり、あるいはそのまま0.5ml(3才未満は0.25ml)接種を行ったりと、家族と相談の上接種します。
米国小児科学会の指針では「重篤なアレルギー反応のリスクのある小児へは抗インフルエンザ薬という予防・治療手段もあるので一般的には推奨しない」と慎重な立場で記載されています。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る